【憧れの】2019年アクセスランキング【こういう記事】

その他

2020年あけましておめでとうございます!
元旦から風邪が発症しまして、正月中に初釣りに行ったもののデコり、風邪は悪化して声が出なくなるという素晴らしいスタートを切ったkaneckと申します。

時間の流れははやいもので今年も残すところ358日となりました。
年末に焦って年内釣行記をすべて書き上げるという、8/31の小学生みたいなことをしておりましたが、何も懲りていないのか2020年も既に1週間が経過しようとしております。

当サイト釣りバト.comは3月からスタートしたので、1歳の誕生日までもう少しありますが、はじめての年越しなので諸先輩方がよく書かれてる【年間まとめ】的な記事へのあこがれを解放しようと思います!

といっても、内容的にSEOやアクセス増加を狙っていないのでショボいのですが…
「実は結構PVあるんでしょ?」みたいに聞かれることもあるので、全くないということの証明をいたしましょう!
ということで年間PVも添えてランキングにしました。

第5位「バス釣りにコロンビア「セイバー4ミッド アウトドライ ワイド」がめっちゃいい件」 – 1,486 views

第5位ははじめて買った釣り用シューズの記事でした。
伊藤巧プロや川村光大郎プロも愛用してるコロンビア セイバー4ミッド。
今もガンガン履いてますが、買ってよかったなぁ!とずっと感じています。

自分は釣り靴を車に積みっぱなしにしてフィールドで履き替えるスタイルでして、絶対に釣り以外では履かないようにしているからか、ソールはほとんど減っていない感じ。
防水性能劣化も起きていません。

陸っぱりだとその性能はより際立つんでしょうけども、何かと足元が濡れるレンタルボートでもいい感じです!
朝に釣り専用シューズに履き替えるという行動がテンションUPにつながったりもするので、専用靴がない人の最初の1足にオススメです!

第4位「立体駐車場に入る釣り車を求めて〜WRX STI&アウディS3編」 – 1,712 views

4位には釣り車の記事がランクイン。
検索ワードとしては釣りに関係なく「立体駐車場」絡みが多く、立駐ユーザーはやっぱり悩みが多いんだなぁと実感しています。

今乗っているアウディS3スポーツバックは非常にいいクルマなのですが、レンタルボート機材を積むとなると積載量はやはり苦しいところ。
7ft以上のロッドはかなり無理をして積んでいるのが現状です。

乗り換えたいけど立駐に入るクルマとなると候補がない…
ロールーフで立駐ピッタリサイズな箱型なクルマ、リリースしてくれないかなぁ…
絶対需要あると思うんだけど。

出来ればハイパワーな車だとなお嬉しい。

第3位「念願のマイエレキを手に入れた!」 – 1,973 views

第3位はマイエレキについての記事でした。
レンタルボートフィッシングを本格的にはじめようとすると絶対不可欠になるエレキ。
慣れるまではレンタル(ほとんどは12Vでしょう)で湖上に出て、操船の感覚を身に付けるとよい気がします。

慣れてきていざマイエレキを買おうとすると、2〜30万円くらいは予算取りが必要になります。
主に釣りをするフィールドやスタイルなどで諸説ありますが、自分は絶対24Vを推します。
これから初めてのエレキを新品で買うならば、モーターガイドX5 80V(24V)の一択かなと。

というのも36インチシャフトでデジタル無段階変速で24V仕様のモーターガイドエレキはこの1機種のみなのです。
(X3 70V 45インチシャフトもありますが、どうせ24VにするのならX5 80Vをおすすめします。
 X5 80Vより価格が少し安いですが、シャフトカット費用などで大差なくなります…)

とはいえ多額の出費ですので、自分はミシマ釣具さんが年に数回やっている金利0%ローンで買ってしまいました。
月に1万円くらいならなんとかなるかなと…
しかし実に恐ろしい罠です…金利0%ってええなぁと微笑みを浮かべたくなりますが、同時に何かの液体が頬を伝う気がします。

第2位「初場所びん沼川でびん沼プリンスと陸っぱり!」 – 2,143 views

2位に入ったのはなんと陸っぱり記事!
やはり「場所×釣り」系の記事は検索されやすいですね。

びん沼のプリンス(と勝手に命名した)ゆうさんと初めてお会いして一緒に釣りした思い出。
途中いきなりの土砂降りに見舞われて、ちょうど横にあった水路から泥だらけの濁流&流されてきたカエル、そしてそれを見ていた自分たちの目の前でいきなりカエルを食いあげるバス!
すかさず野良ガエルを泳がせたらほんとにキャッチしたゆうさんのスター性が光った凄い釣りでした。

びん沼には通算3回くらい?行ってますが、なにげにノーフィッシュなので今年はリベンジしにいきたいな!

第1位:「リールを右巻きから左巻きに矯正した話」 – 3,862 views

第1位はまさかの随分前に書いたこんな記事でした。
ハンドルをどちら巻きにするかで悩んでいる方が多いのだろうか。

自分は結局すべて左ハンドルにしてしまったがゆえに、逆に右ハンドルに全く対応できません。
巻き物やビッグベイトは右巻きの方がいいのかもしれないと頭では理解していても、どうしたって左手でハンドルを回そうとして空振りするほどになってしまいました。

オール左ハンドル(右投げ)だと、ボートのバックシートで左岸に沿って撃っていくとき、バックハンドが必要になります。
もちろんバックハンドはバックハンドで必要なスキル、練習しなければならないのですが、左巻き+バックハンド苦手なままだとこういうときに苦しんでおります…

今年はもうちょっとバリエーション増やしたい!

知らない初心者のおっさんの釣行記なんて誰も読みたくない(=記事内容的にアクセス狙っていなかった)ので当然ですが、ランキングがほとんど釣行記以外のものとなりました。
(びん沼は陸っぱりの場所として検索されやすいので除外)

2019年は釣行記が9割のおっさんのWeb日記でしたゆえ、2020年はもうちょっとバリエーション増やして書く余裕を作りたいなーと考えています。
釣りテクニックとか全然更新してないし😓

今年はまた釣りバトも募集再開しますのと、釣りバト杯をシーズン戦にしようと企んでおります。
また引き続き最弱トーナメントジャンキーとして各種トーナメントにも参戦する予定ですし、今年はNBC房総チャプターにも参加するべく準備を進めております。

1年経過してルーキーイヤーは終わりましたので、甘えていられない!
なんとか結果を積み重ねていきたいと思いますので、フィールドや大会でお会いできました際は何とぞよろしくお願いいたします!

その他

Posted by kaneck