釣りバト Round.1 vs エデンさん @亀山ダム

亀山ダム, 釣りバト, 釣行HPシャッドテール, マイクロスワンプ, 亀山ダム, 釣りバト

ついにオープンエントリーから応募してもらった方との釣りバトが始まります!
1週間経ってしまう…第1回だというのに書くペース落ちててすみません。。

俺より釣れる奴に会いに行く…!

対戦相手:エデンさん!

またまた釣り歴の長い方…!
かっこいいタックルの中にポイズングロリアスがギラリと光ってるぞ…!

普段は仕事などの関係で釣りにいける日が限られていて、亀山も久しぶりとのこと。
そこら辺が勝ち目の起点になるか…?

対戦フィールド:亀山ダム!

またも雨です!
予報では雨振らず→弱めな雨→まあまあな雨と変わっていってあてにならない…
結局1日中ほとんど雨、途中はわりとガッツリ降っててレインの防水ポケットに入れたタバコが全滅しました…
今年は梅雨が梅雨らしくて厳しいですね。

連日ずっと気温も上がらなければ日照時間が異様に短く、恵みの雨になる要素は皆無と思われます。
水温も朝で20℃を少し超えてたものの、帰着時には20℃切ってましたね。
直前にいったマニアックス大会でもレンジは低めなんだろうと思っていたところなので、今日もシャロー攻めるより一段下かなと。

全然バイトも取れない…!これはいきなり厳しい…!

上流は厳しかろうということでまずは本湖方面へ。
ダウンショットメインにおりきさわから右岸を撃ちながら長崎までいくも、完全にノーバイト…

エデンさんはルアーローテーションがめちゃくちゃ速い!
ビッグバドからポッパーといったトップ系、アングリースティックのダウンショット、バズベイトなど全然違うタイプのルアーも織り交ぜつつの高速サーチ。
これは手強いぞ…と思うも、お互いにノーバイトのままで集中力が切れていきますw

魚探を見ているとやはり5m前後のレンジでベイトの群れがチラホラ。
白鳥島のブレイク周りでもいい感じに映っているので、しばらくダウンショットや沈めスピナーベイトで粘るも、やっぱり反応がない…

これは初戦からマジで難しいローウェイト戦になるのかしらん…

じいさんワンドの奥で小バスがチラホラ。すると…

有名なじいさんワンドですが、歴戦のロコアングラーや陸っぱりエントリーでプレッシャーも極限級なのだと思ってまして、苦手意識が強いのです。
この日は雨の平日だからかボート少なめなので、ワンチャンあるかな…と入って探っていきます。

すると最奥右手の激浅極小ワンドで小バスが動いてるのを発見。
HPシャッドテールのダウンショットを入れてネチネチ…後に回収しようと巻いたら小バスが猛然とダッシュ&バイト!
両名NBNFだし、とりあえず釣っておく!w

16cm35g…w
スケールが安いやつなので重さは怪しいところですが。
とりあえずこれで1歩、いや0.1歩リードですw

いやーしかし厳しい…
雨も強まる一方…

押切沢で数釣りを狙う

大会のコンディションに近いので、押切沢あたりを探ればサイズは伸びずとも魚からの反応は得られるのではないかと。
エデンさんは本湖側はほとんど未経験とのことで、大雨の押切沢ツアー開催です!

するとバズベイトを巻いていたエデンさんがヒット!
バズベイトならサイズも期待できるのでは…と思いきや。

こんなチビっ子がバズベイトに食いあげてくるとは…
やはりサイズが伸びない…!
20cm!

ウェイトを測ろうとしたら、980円の激安中華デジタルスケールがわずかな雨水で殉職するというw
仕方ないので長さ勝負に急きょ変更です!
長さだとほぼほぼ釣った数勝負ですから、このコンディションだと小バスでもデカイ!

この時点でエデンさん20cm vs わたくし16cmの4cm差という差になってない状態。

必殺の2インチヤマセンコーも使いますが、浮いてくるバスもいなければ、フォールを待つのもしんどい。
早々に素直にHPシャッドテールのダウンショットに切り替えて、岸際からボトムを這わす形でネチネチやってると、すぐに答は帰ってきました。

痩せてる30cmをキャッチ!
まだまだアフター回復途中なんですかね。

これで合計46cmで26cmのリードに!

やっと雨が弱まってきたタイミングで勝負が動く!

ようやく雨が弱まってきてタバコも吸えるよ…ってタイミング。
ネコリグに切り替えていたエデンさんにヒット!

しかしやはりサイズが…
とはいえサイズ勝負では貴重な19cmを追加!

エデンさん:20cm+19cm=39cm
わたくし:16cm+30cm=46cm

まさに白熱のローウェイト戦となり7cmリードw
いい勝負です…!

しかし雨が弱まったタイミングで僕のHPシャッドテールがバイト取れるように!

28cmを追加!

さらにすぐに…

19cmを追加!

これで一気に92cm vs 39cmで大きくリード!

道路跡に浮いてる小バスの群れを発見

道路後に戻ると、なぜかわかりませんが20cm前後の小バスが複数浮いているのを発見。
水面の何かを食べてる風な動きをしている?

リードは大きいので無理して釣る必要はないけど…
小バスに混じって良型が食い上げて来ることを期待して、ダウンショットやフリックシェイクのフォールなどを試しますが、食わない。
ならば、と禁断のマイクロスワンプをノーシンカーで投げるという暴挙に出たところ、3匹くらい連続して20cmないクラスが釣れてしまい、自粛しました。

白鳥島の岸際を回ると今日イチがヒット!

残り時間が減ってきたので、エデンさんの回りたいところを自分が操船する形でリクエストを受けて、白鳥島近辺を回ることに。

つばきもと桟橋近くの窪みにビーブルをキャスト。
このビーブルは先日の大会プラで良型を、本戦で2連続バラシをしてしまったときのそのままのものです。

キャストして巻き沈めると、岸際1mくらいのところでヒット!
これが今日イチ重い!
今度こそバラさぬぞ、と絶対にテンション抜かないように気をつけて、バイト直後にスイープ気味に合わせを入れて、巻き途中にもぐっぐっと追い合わせも入れました。

ボートまで寄せてきて見えた魚体は40cm前後の太いグッドサイズ。
しかし…抜き上げようとした瞬間にフックオフ…
なんでなのだ…。
これは、重い問題です。
タックルバランスの悪さ、合わせ方の問題、原因が特定できず困惑。

雨で釣果も人間も厳しい1日でした。

その後はおりきさわボートに戻る帰路、長崎などを撃ちながら戻りますが、両名ノーバイト。
途中では濡れすぎたウェアの中で寒いくらいで、厳しい1日となりました。

つまり…まさかまさかで勝ってしまいました!

結果:先日の大会で得た情報をもとに、勝利!

厳しいコンディションでしたが、直前に大会を含めて亀山ダムの状況を知っていたアドバンテージが活きたものだと感じます。
まる1日自分が操船していたので、バックシーターは釣りづらかったというのもあるはず。
しかししかし、初戦でまさかの空気読めない勝利を飾ってしまいました…!

罰ゲームは敗因を語っていただいた後に激苦ドリンクを飲んでいただくというプランをチョイスw

敗因は…非常にプライベートな内容だったので非公開にいたしますw

片付けてると先日テキサス修行をつけていただいたdepsの木村さんと、今日木村さんの修行を受けていたかえるかわずさんがいらっしゃいました。
暗くなるまで雑談をして帰宅!
雨でずぶ濡れて臭いったらありゃしない…疲れた…!

ヒットルアーなど

ほとんどはHPシャッドテールのダウンショットでした。
最近は信頼していたゴリミソブラックでのバイトが得られにくくて、カラーの問題ではない気がしますが、願掛けを込めて別のニューカラー「グリーンサンダー/グリーンフレーク」をチョイス。
これが良かった…のかなぁ?

いつもの10cmショートリーダー+1.8gシンカーです。

小バスを量産してしまった禁断のアイテムも一応…
フォグショット#6にワッキー掛けして、3lbULスピニングでフルキャストしても5m飛ぶかどうかですが、マイクロでもフォールでブルブルいい動きしてます…
そりゃ、釣れるわな…

reins(レイン) ルアー レインズスワンプ マイクロ FW 004スカッパノン
reins(レイン) (2014-09-26)
売り上げランキング: 90,483