2019フォワードブルー第4戦は豪雨で中止に…急きょの亀山陸っぱり!

亀山ダム, 大会, 釣行ビーブル, フォワードブルー, マックスセント, ヤマセンコー, 亀山ダム

夏に初めて参加させていただいて、とても楽しみやすい雰囲気でありながらも適度なガチさのバランス感がすごく良くて、今後は可能な限り参加させていただこうと思っておりましたFORWARD BLUEさんのトーナメント!

10月に開催予定だったFORWARD BLUE第4戦T.z Factory CUPもエントリーさせていただいていたのですが、当日の天気予報がなんとも微妙…!

 

 

レギュレーションなど

T.z Factory&Forward Blue中村祐貴のブログ
https://ameblo.jp/yuuki0814nakamura/entry-12536524261.html

天気予報微妙なのに、大寝坊する大失態…

さらには寝坊するという大ミスもやらかして、亀山虫太郎さんに遅刻のお詫びをご連絡すると、大雨で開始が遅れそうなので気をつけてきてください、とご返信をいただいてしまいました。
お忙しい時間になんという神対応をしていただいたのか…

向かう道中、レインボーブリッジが封鎖されそうな勢いの豪雨だったり、亀山に近づくに連れてどんどん土砂降りになったり、これはやばそうだなー…と思いつつ、トキタボートに到着したのはとっくに明るい8:00前。
既に雨はほぼ止んでおり、ダムサイトは全開放水しているのが見えまして、その先の突き当りで湖面が初めて見えてきた段階でギョッとして車をストップ。

・・・?
・・・・・・・・?
ちょ・・・・・・・・・

トキタボート横の護岸が完全に水没しております…

スロープの角が水没して桟橋と分断されている…

トキタボートさんのスロープが完全に水没しており、先にボートセッティングを済ませて桟橋で待機していた方が陸に帰ってこられない状態になってました…!
ツワモノな方は柵の部分を伝って行き来されてましたが、眼前で起きているとんでもない状況に驚愕するのみでした。
ほんとに一瞬でここまで増水したってことですからね…

大雨警報が解除されず、開始を遅らせるどころか大会開催が危ぶまれる状況。
桟橋にいくことも出来ないので、自分はセッティングを諦めてカートに荷物を積み込むことも保留して、さーてどうするかねえ…とぼんやりしていたところ、この日が初のフォワードブルー参戦となるYuuさんと合流。
しばらく雑談してました。

https://yuu-bass-style.com/kameyama-2

亀山虫太郎さんから釣りバト杯にご協賛いただいた!

Yuuさんと雑談していたらフォワードブルーカップ運営の亀山虫太郎さん発見!
以前もお会いしてましたが、きちんとご挨拶させていただいたのはこのときが初めて。

しばらく出船できないし大雨警報解除されないし、で雑談に付き合っていただいていたところ、なんと虫太郎さんから協賛品をいただいてしまうという思わぬサプライズ!
この翌日に片倉ダムで第2回釣りバト杯が予定されていたのをチェックしてくださってたなんて、感動感激して舞い上がりました!

「亀山虫太郎セット」ということで厳選虫ルアーの詰め合わせ!
こんなサプライズをいただけるなんて、大会運営者の鏡のような方です。
改めて御礼申し上げます、本当にうれしかったです!ありがとうございます!

大雨警報解除されず…とりあえず陸っぱりを

帰着時間などを考えると、大会開始を遅らせるにしても限度があり、時刻は既に10:00をまわり…
大雨警報が解除されたのは12:00まで遅れてしまい、残念ながら大会は中止に決定。

こういうケースでの運営サイドの判断ってめちゃくちゃ難しいと思い、自分が主催していたらどうしていただろう?と勉強させていただく機会になりました。

雨は止んでいて放水全開でたしかに通常ならかなり早いペースで減水はしているのですが、いかんせん広い本湖では水位がそう簡単に落ちるわけでもなく。
桟橋の水没部分はたしかに少しずつ落ちてきているものの、まだカートは入れないし、先にセッティングしてしまった方が片付けることもできない状況。

看板の文字が何行目まで水没していたか、が減水の目印になってましたw

暇だし、自然とみんなで陸っぱりやろうかーという空気にw

管理釣り場カメヤマへYOUKOSO!!

Yuuさんはタックルもボートに置いてきてしまっているので、自分のサブULタックルをお貸しして、二人でリグるは2インチヤマセンコーw
むこうでは虫太郎さんも2インチヤマセンコーっていう2ヤマフェスw

いつもは陸地のこのあたりがまだまだ水没してます。この時点でまだ柵すら見えてない…

この写真の中央、ちょうど2ヤマの背景になっている岩。
水深は20cmもないくらいでしょうか、濁ってるのでこれでもよく見えず。

しかしこの水位ならバスが入ってきててもおかしくないぞ、着くとしたらああいうところだろう…と試しにこの岩の裏側に2ヤマをそっと落とすと、いきなりライン走ってるw
とりあえずフッキングしたら30cmないクラスが足元の水深3cmくらいの場所まで泳いできて、オートランディングw
まさかの1投目で亀山陸っぱり初フィッシュ!
笑っちゃってハンドランディング出来ずにいたらフック外れて逃げていってしまい、写真は取りそこねましたが…

しかし直後、似たような岩陰に2ヤマを落とすとまたバイト!
今度は無事キャッチできました。

小さいけどまあまあ釣れるのでなんか楽しくなってきたぞ!

ふと周りを見ると、まるで管理釣り場のように数メートルおきに陸っぱりアングラーがいる状態にw

不思議な光景でみんな笑いながら釣りしてて、しかもポロポロみなさん釣れてるw
すると、Yuuさんも2ヤマでキャッチ!

お貸ししたULサブタックルはアブガルシアの格安ロッド&リール、新品で合わせて1万円もしないものだったのですが、意外と全然使える!ってYuuさんも笑ってましたw

しばらくすると水位も落ちてきて、防水ブーツならなんとか桟橋にいけるくらいに!

看板の水没具合でわかりますが、さっきの写真から1時間強くらいでこれ!

ようやく護岸の柵も見えてきて、増水スーパーシャローではさすがに釣れなくなってきたかな、というところでタックルチェンジ。
YuuさんにはワイルドサイドWSC-65M+ スピナーベイトスペシャル&SLX MGL 71XGにビーブルをお貸しして、自分はポンパドールで沖を引いてみました。

するとYuuさんがグッドサイズをビーブルでキャッチ!
もオートリリースで写真取れず…!
陸っぱり楽しい!w

12:00で警報解除、ちょっとだけ出船することに!

ようやく大雨警報が解除されたのは12:00でした。

既に大会中止は決定していましたが、帰着まで少し時間はあるので、鬱憤を晴らすようにみなさんニッコリで桟橋へw
自分は今からセッティングするのも面倒だったので、Yuuさんのバックシートに乗せていただくことに!

残っていた大会参加者で裏トーナメント・1本長さ勝負をしようというお話を聞いて、気合も入り直し!
Yuuさんといっしょにド満水な湖上へ出船です。

のむら方面へ行ってカバーを二人で撃っていきますがノーバイト…
陸っぱりはポロポロ釣れたのになぁ…

これは大きくエリアを外しているかもしれないと考えて、一路反転して本湖へ。
するとちょうど虫太郎さん発見!

どうですかー!と聞いてみたらサイズは出ないけどポンポン釣れてるとのこと…!
な、なんだってーー!!

どうやら上澄みの水がいいシャローカバーの最奥の岸際っきわがよさそうとのこと。
虫太郎さんにお礼を告げて、Yuuさんとニンマリして林道下あたりのシャローカバーを二人で撃ちに。

ここの奥のカバーめっちゃいいですね…!

2人ともマックスセントDワームのカバーネコで虫太郎さんのアドバイスどおり撃っていくと、ほんとにあっさりヒット!

自分は濁りを考慮してミーングリーンをチョイス。

マックスセント教に入信したYuuさんも、続けざまにサクッとキャッチ!

グリパンだったかな?Dワームはカラー問わず釣れる!

やはり虫太郎さんの言っていたとおりで、2人ともサイズは30前後…

ちょろっと移動してYuuさんがヴィローラのミドストで追加!

ちょっとサイズアップして33cmくらいに!

ちょっと移動して押切沢入り口シャローで自分のビーブルに29cmくらいがヒット!

帰り際に鳥居岬岸際でマックスセントに追加して終了!

短時間だったわりにはぽこぽこ釣れて、サイズは伸びず裏トーナメントとしては全然弱かったですが、楽しい釣行でした。
陸っぱりでもこんなにぽこぽこ釣れるとは…これぞ大雨増水パワーですね。

翌日に釣りバト杯が控えていたため、フォワードブルーのみなさまへの挨拶もしっかり出来ず失礼しました。

そしてこの日、またも現金を持ってくるのを忘れて、ボート代をYuuさんにお借りしてしまうという…
寝坊するわ人にお金借りるわで反省が必要です…

夜は君津のビジネスホテルを取っていたので初のお泊り釣行。
坂田さんと坂田さんに連行されたかわずくんと飲んで楽しい夜になりました!

(それで翌朝寝坊するとか反省の色 is 何

翌日の第2回釣りバト杯の記事はこちら!