釣りバト Round.0.2 vs あろさん @亀山ダム

2019-07-05釣りバトフリックシェイク, ベントミノー, ヤマセンコー, 亀山ダム, 釣りバト

前々週のvs ryuさん編に引き続き、先週も亀山ダムで釣りバトプレマッチをやってまいりました!

どこから罰ゲームありの本戦にするんねん、という説もありますが、今回も急きょの募集だったのでプレマッチ扱いにて。

俺より釣れる奴に会いに行く…!

対戦相手:あろさん!

今度何人かでローカルマッチやろうって話はしているのですが、その中のお一人あろさんが今回のお相手!
お会いするのはこの日が初めて。
先週はちょっと遅刻気味で申し訳なかったので、気合をいれて4:20からボートのセッティングを始めました。やればできる子YDK。

あろさんも亀山歴10年オーバーの歴戦の猛者。
ご自身では「長いだけですよ〜」と謙遜されるけど、そういう人はみんな大抵上手いと知っているのでw
今回も負ける気しかしてないぜ…!

対戦フィールド:亀山ダム!

今回も場所は亀山ダム!
先週と似たコンディションで1日中ローライト、ただこの日は朝から雨がしとしと降ったり止んだりで霧がかってました。
朝からレインを着込んで出船し、やはり絶妙に釣れそうな雰囲気はただようコンディション…

あろさんが普段は本湖方面がメインであまり上流折木沢筋には行かれないとのことで、せっかくおりきさわボート出船なことを活かして朝イチはプール目指して上流を遡上することに。

いい感じのローライトで小雨、湿気ムンムンで風はない…釣れそうだけど…

折木沢筋の複雑なストラクチャーで先制成功!

朝から上流方面へ進むと思ったより先行ボートが何艇かちらほらと。
とりあえず一気にプールまで遡上してしまってから考えますかーとかいいながらも、ヘアピン曲がったあたりからは水がクリアなことも手伝って、見えバスがチラホラと。

本来の?上流筋っぽい感じで、満水でも偏光越しならボトムまで見える感じ。
ただこの辺の見えバスたちは頭いいから食わせるのは難しいぞ、と。

途中左手の複雑なレイダウンや背の低い岩盤が絡んでいるストラクチャーに、30〜40の良型が複数着いてるところで誘惑にまけてボートを停船。
ストラクチャーの見えバスはきつそうなので、ちょっと深くなっててボトムが見えない岩盤サイドにフリックシェイク4.8のジグヘッドワッキーをフォールさせてると…
あれ、あっさりライン走ってる…!よいしょーい!!

30cmちょいだけど体高もあってコンディションいいかんじ!
まさかの先制に逆にひよってる自分w

朝から30cmのグッドコンディションをキャッチしちゃって、テンションがよくわからなくなるw
しかも未だに直ぐ側のストラクチャーと周囲を出入りしているバスは複数いるので、このままフリックシェイク投げてればもう2,3匹釣れてもおかしくないのでは…?
しかし楽しくバトルをする釣りバトで、運良く先行しておいて同じ釣り方で連続キャッチ狙うなんて、エンターテイナーとしての矜持が許さねえ!
今はフリックシェイクは封印や…!

【お知らせ】ここでの決断を間違えたのがこの日の敗因でした…

岩盤のちょっと先、オーバーハング下の表層で壁を見つめる良型発見。
バックシーター不利なのは間違いないので、紳士らしく()ボートポジションを前後入れ替えて、あろさんに譲ります。
あろさんは青木虫をうまいことオーバーハングに引っ掛けて提灯開始!
するもボート動かしたからかいなくなっちゃった…すいません😓

プールに進みつつも気になる場所や見えバスいたらちょっと止まってアプローチ。
あろさんいい感じに提灯でバスを寄せるも、すんでのところで食わない…!

自分は調子こいてたんでしょう、カワシマイキーを投げ始めて岩盤沿いをデッドスローで泳がせると、人生初のビッグベイトへのチェイス!むほおおおおお!!
しかも3…いや4匹?!あまり大きくはなかったけど、複数のバスが俺のカワシマイキーを追っかけてきてる…!
どうやったら食うんだ…!?トゥイッチ?!あー見切った…

今思えばこのチェイスがカワシマイキーでの初フィッシュを狙いたくなる原因になって、しばらくしつこくカワシマイキーばかり投げ続けてしまい。
もう一度チェイスはあったものの食わせられず。
でもいつかは食わせられそうだ!と自信をちょっとだけGET。

プールは散発的フィーディング!惜しい展開が続く…

プールはクリアアップしていて、流れ込みの浅い部分で時折激しいフィーディングがチラホラと。
カワシマイキーでちょっと窪んだあたりを泳がせるとまたチェイス!も食わない。
ならば必殺ベントミノーを投げてパニックアクションさせてると、ベントミノーでスイッチが入ったのか、ルアーの30cmくらいの距離でフィーディングが何発か!
しかし結局ほんもののベイトフィッシュ…たぶんオイカワ?を食ってしまう展開に。

何度も惜しい展開を繰り返し、しまいにはベントミノーの10cmくらいよこで水面にバスが出てきたり…
するも最後まで食わせられず。

プール初フィッシュいけるんじゃないかって感じがぶりぶりにしていたので粘ってしまったけど、フィーディングも減ってきたし雨も強めに降ってくるしで、あろさんと相談して大移動を決意。
一気に本湖方面へいきましょうということに。

折木沢筋を下る途中も散発的にフィーディングが確認できるものの、遡上してくるボートも増えてきて厳しい感じ。
後ろ髪を引かれながら下ります。

長崎、岩の上島、つぼりと…フィーディングはやっぱりしてるが…

長崎はワタカの群れとその下の釣れないバス。
岩の上島の先端ではポツポツとフィーディング。
あろさん惜しくも食わせられなかったり。
自分はなんだったっけ…ライトリグで探ったらギル釣れたり。

フィーディングは多くもなく少なくもない、食いそうで食わせられない、フィーディングに翻弄される展開で、苦しい時間が続きました。
亀山大橋付近のいつものマイスポットを探っても反応なし。
はてさて、これはどうしたもんかなー…本湖いきますかーと移動。

先週の再現をしてしまう名ガイド・俺氏

本湖へ向かう前にまどか岬へ寄り道しようと提案したわたくし。
先週とほとんど同じコンディション、展開。
これでryuさんは先週1投目で釣ったんですよ〜僕名ガイドかもしれませんよ〜なんつってたら。
あれ…あろさん?

本当に再現しちゃったよ!

まさに同じエリア、同じ1キャスト目でサクッとあろさんキャッチ。
やっぱり私、名ガイドの素質あるんでしょうか。

ここで1匹目のウェイト測ってなかったことに気付き、今日は長さ合計で競いますかとか適当なことにw
サイズはほぼ同じ。
今日はいい勝負してんじゃないの〜?おもしろい展開にしていきましょう、あろさん!!

リリースしてリグり直したわずかその5分後。

えっ…

話がちがうよ!なんで連続キャッチしてるんですか!!

あろさんが連続キャッチで私を置いていく…
ひとりにしないでェ…

本湖へ到着。本湖慣れしてるあろさんにエリア選定を委ねるも…

柳島、鳥居両サイドなどを見ていくも、雨が強まったり弱まったりで反応が得られず、つらい展開に。
deeperがここでバッテリー切れてしまい、鳥居左の段々地形の変化を釣るにはちょっとしんどくなって、押切沢へ。
うん、ここも先週と同じ展開。
先週はここで2インチヤマセンコーで無双したんですよ〜なんつって、おもむろにマス針を結ぶわたし。

へへへ、2インチセンコー旋風巻き起こしたりますわァ!とかいってるとw

小さいけどすぐに釣れちゃうw

やっぱり2インチヤマセンコーは釣れますなぁ()
ただちっちゃいので、リードはごくわずか。
さらにはヤマセンコー補充してなかったので残3つ、千切れたら終わりや…とかいってるものの、この日はセンコーフィッシュ追加できず。

先週ryuさんから教わったスワンプミニのコンパクトネコリグにチェンジして押切沢の滝あたりをチェック。
コツコツとした小さなバイトはセンコーよりしっかり、そしてたくさん得られるも、乗らない…
フック小さいのかな…ゲイプも小さいやつだし。

とかいってると後ろで!


あろさん29cmを追加!
ああ…追い抜かれた…!
ぐぬぬぬ…

その後もスワンプネコにバイトはあるものの、1回だけ水面まで持ち上げてバラしたりで追加できず。
気付けばいい時間なので、おりきさわ方面へ戻ることに。

長崎でふたたびフィーディングに挑むもバラシバラシバラシ。

途中でいろいろ雑談しながら移動してました。
やっぱり長く亀山に通われてる方のお話は、釣りを再開して半年強の自分にはとても興味深くて、いろんな話を聞かせまくっていただきました。
TwitterみたらENGINE羽生プロが今日は亀山で釣ってるっぽいね!とか。
そういや途中で羽生プロっぽいボートみたっけ。

長崎では今日一番の頻度でフィーディング発生中。
祭ってほど多いわけじゃないけど、追加するには大チャンス。
護岸沿いにネコを投げると、バイト!乗らず。バイト!乗った!バラシ。バイト!乗らず。
の3キャスト連続ミスで心がボッキリと…

アア…オワッタ…オワッ…タ……!

Attack!!ラスト5分の〜Fire!!逆転ファイター…?

俺が炎のキン肉マン!にはなれなかったんですが。

帰着時間まで残り5分、うなだれながらおりきさわボート手前のカーブ。
内側のシャロー、フィーディングしないかな…と半泣きでベントミノーを投げてトゥイッチ入れると、まさかのルアー真横でフィーディング?!
とっさに連続トゥイッチを入れたらベイトフィッシュを追っかけ回してるバスがベントミノーへ向けて猛ダッシュ!
う、お、お…!

ラスト3分の奇跡フィッシュ!

初めて諦めの悪さがいい方向にころんだ!
ぜんぜんちっちゃかったけど、直前に3連ミスした自分にとって価値がありすぎるドラマフィッシュ!
めちゃくちゃうれしい…!!

結果:雰囲気あるコンディションの中苦しんで、あろさんに惜敗…!!

自分が10バイトくらいの朝イチ30cmと小バス2匹で3フィッシュ。
あろさんのバイトは自分は把握できていないものの、30cmクラスが2匹と小バス1匹で3フィッシュ。

先週よりは善戦できたし、ラストのドラマフィッシュあったから精神的には気持ちよく帰着できたものも。
ウェイト測ってないのでノーコンテストですが、トータルウェイトはどう見ても負けているはずでした…
まいりましたm(_ _)m

片付けを終えておりきさわボートのアングラーさんに少しお話を聞いたところ、やはりまあまあ釣れていたご様子で。
エリアやレンジの選択で大きく釣果に差がついたという感じでしょうか。
ほぼ1日中を通して釣れそうな雰囲気が漂う中での苦戦だったので、操船担当としては反省しなきゃいけません。

やはり「釣り歴が長いだけ」という人は長いだけではない!と認識を新たにしましてw、次戦へ向けて精進しようと思います!
あろさん、操船へたくそですみませんでした( ;∀;)
また釣りしましょう!

ヒットルアーなど

O.S.P(オーエスピー) ルアー Bent Minnow76 F S-76/潤ルワカサギ
O.S.P(オーエスピー) (2014-12-25)
売り上げランキング: 251,537

先週に引き続きベントミノーでフィーディングフィッシュをキャッチ。
プールで何度も何度も惜しい展開あったので、そのうちプール童貞も卒業できそうかなという感触も得られました。
タックルはパワーフィネスのMクラスロッドにPE1.2号巻きのストラディックCI4+3000XGM。
フロロより遠投は効くけど、細かな連続アクションは付けづらいかな…
それでも釣れちゃうあたり、フィーディングに対するルアーパワーが極めて秀逸なんだなと改めて感じました。

JACKALL(ジャッカル) ワーム フリックシェイク 4.8インチ エビミソレッドフレーク
JACKALL(ジャッカル) (2012-07-19)
売り上げランキング: 5,200

朝イチの見えバスの回遊してそうなエリアでフォールで食わせたのはやっぱりフリックシェイクのエビミソレッドフレーク。
0.9gインチワッキーガードとの相性は亀山で好実績。
フックへの刺し方で動きがわりと変わる印象で、ダウザーさんの動画で学ぶとよい感じ。
2インチセンコーと違ってセコい気持ちにならないのがお気に入りw

ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) ルアー ヤマセンコー 2インチ 9A-10-241
ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) (2014-11-21)
売り上げランキング: 149,438

まあやっぱり釣れますね。
ある程度トゥイッチ入れたりはするものの、ブラインドで食うときは大抵フォール中なので、ラインを見てバイトを察知しましょう。
ルアーが小さくて簡単に口の中まで入ってくれるので、マス針は適当なサイズ(大きくなくても)で大丈夫。