長門川・将監川でOSP世界のT.Namikiカップに初参加!

大会, 将監川, 釣行OSP, マックスセント, 大会

最弱トーナメントジャンキーkaneckです。好きな釣具メーカーはOSPです。(だけとはいっていない)

きっかけはりゅーさん?たかはしさん?からの情報だったでしょうか。
毎年恒例らしいOSP「世界のT.NamikiCup」というものがエントリー受付開始したと聞いたのは…

エントリーすると決めるのにかかった時間:1秒

そこはもう最弱トーナメントジャンキー、情報をもらったその瞬間に車に飛び乗り、上州屋東陽町店へひとっ走り。
エントリーには新品のOSP製品3,000円分以上のレシートと購入品を撮影した写真が必要なのです。

たかはしさんとりゅーさんにわたしの行動力を誇示するかのごとく、店内でOSPルアーをササッと手にして、レシートを2枚ほしかったので別会計にしてもらいました。

何個あっても困らないBLITZ EX-DRブルーバックチャートとBLITZ MAX DRピンク!
EX-DRは地味めカラーも補充しつつMRの金黒も。
RVドリフトクローとか一緒に買ってるあたり余計なものは一切買わないという鉄壁の意思()が見えますね!

なぜ2枚にしたかという理由は2つ。

1個目に、並木カップは抽選制であること。

2口応募することで当選率をあげようというまあよくある魂胆ですね。

2個目は、並木カップは完全ペアトーナメント戦であること。

自分はたかはしさんとりゅーさん、それぞれをペアに2口で応募しました。
2重当選は有り得ないわけで、一緒に乗るのはどちらか…!
もしくは当選すらできないのか…!

応募時にコメント欄もあったので、憧れのオリキンさんへの愛を暑苦しく書いて応募しましたw

1ヶ月後、当選メールが届く!

毎週末なんらかのトーナメントに出ていて、時間が流れるのがあっという間だった1ヶ月後、OSPからメールが!

キタァーーーーーーーーーーー!!

なんと当選!
歓喜乱舞!!

その旨をたかはしさんりゅーさんにも報告すると、たかはしさんも当選したとのこと!すごい!
たかはしさんも釣りウマな相棒を見つけたとのことで、これで3人とも出られる奇跡!

となれば、自分は釣りウマなりゅーさんと組むことになりますので、テクニカルキャストが必要なシーンは全部お願いしようと企てるのでありました!ぐへへ。

開催地は長門川・将監川!ちょいプラしておく。

出場権利を得ることが出来た以上、なんらか可能性を見出したい。
しかし陸っぱりで少しだけやった経験しかないフィールドなので、前日プラに入ることにします。

長門川マリーナは初めてなのでネットで調べるとちらほら情報がヒット。
どうやら無人受付で、封筒に名前などを記入して現金をいれ、ポストに投函するシステムのようです。
豊英湖の早朝みたいな感じですね!

ポストの位置がわからなかったんですが、奥の壁にありました!

プラといっても諸事情で到着が昼過ぎになったので、前日セッティングと簡単なフィールドチェックくらいです。
中学3年の娘が受験勉強でストレスフルだったので、たまには自然にでも触れてみるか?と誘ったら珍しく行きたいというので連れていき、冗談でこんなツイートをしてみたら

予想以上に冗談(実娘)だと通じず、おまわりさんこっちです的にぷち炎上して腹筋をいためることに。
日頃の行い大事ですね!(ΦωΦ)フフフ…

前日はかなり空いていたので、桟橋目の前に車をつけられてセッティングは超絶楽ちん!

桟橋も広くしっかりしているので、油断は禁物ですが、危険性は低めでしょうか。
ただし12ftしかなく、何種類かボートのタイプがあるので、船選びはちょっと悩みました。
自分は亀山でもよく見る一般的なローボートタイプをチョイス。
12ftでペアトーナメントなので、キャストや安定性も考えるのも戦略になってきますね。

時間もないので将監川オンリーで探ることにして出船。
娘はまったく釣りしたことがないので、スピニングリールの使い方を教えて、座ったままでもキャストできるよう&1匹でも釣れたらいいなと考えて2インチヤマセンコーに0.45gネイルを差してピッチングしやすいようにリグりました。

ちょっとしたら3mくらいピッチングっぽく飛ばせてたので、バイトくらいでないかな…と思ったら帰着間際にバイト!
フッキング教えてなかったので水面でバシャッとフックオフしちゃいましたが、初めての魚にそれなりに興奮していた様子。
釣りガールに育てるか…(無理

自分はマックスセントやビーブルでちょいちょい探りつつ、魚探がけと安全な操船メインでNBNFでした。
思ったより将監川は長くて、上流まで行こうとすると結構時間かかりますね。

当日の朝。早めに着いたけどやっぱり混んでる!

こういう大きな大会は早い時間からごった返すことが予想されたので、かなり早めの真っ暗な時間に到着するよう向かいました。
(長門川マリーナは周辺に民家も多いため、普段は明るくなってから開門されます。大会日だけ特例で早めに開くそうですのでご注意を)

すると予想通り、すでに大混雑!

スタッフさんには毎度頭が下がります…
的確に誘導いただいて、スムーズに駐車スペースへ案内していただきました。
前日セッティング済ませたおかげでバッテリーとタックルだけなので、先に受付したりりゅーさんたちと雑談してたり。

たかはしさんの相棒はこのときがはじめましてだった会一太郎パイセン!
さすがたかはしさん、釣りウマベテランと組むとは…考えることはワイと同じやないか!w

なんとエントリーNoは1!
エントリー申し込み開始直後に申し込んだからか…!

明るくなったタイミングで、北総マリンからアルミボートの選手が長門川マリーナに集結。
朝のミーティングがはじまります。

生で初めての世界のT.Namiki!
オーラが違うぜ。ヘイヘイヘーイ!

個人的に大好きなOSPイメージーガールのかなぱんさんが進行です。
マジで美人、絶世の美女…絶対の俺の目を見て話してたと思います。
そう思っていた男性諸氏は自分以外にもたくさんいたことと存じます。

いよいよスタート!作戦は…

ミーティングも終わり、和やかな雰囲気の中いよいよスタート。
我々はあえてゆっくりスタートを狙っていたこともあり、桟橋で拡声器を持って「いってらっしゃーい!」と手をふるかなぱんさんを最後まで堪能させていただきました。
絶対俺を見ていってたよ!いやボクです!とりゅーさんとくだらない紳士の会話()をしながら出船。

りゅーさんで桟橋のかなぱんさんが見えない…!
ピースしてる先に絶世の美女がおったなぁw

ゆっくりスタートした理由。
長門川と将監川の入り口にあたる位置にある長門川マリーナがスタート地点なので、将監川に入っていく選手が多いと予想し、数分はごった返すことがわかっていたからでした。

まずは長門川マリーナ対岸の長門川護岸や橋脚まわりを軽くチェック。
やはり7:3くらいな感覚で将監川に入る選手が多い様子。

入り口の混雑が落ち着いたタイミングで狙っていた将監川の河口部へ移動。
ここが一番魚影が濃かった気がしていたので最有力候補だったのですが、まさかのフィーディングが散発!
りゅーさん曰く、シーバスかもしれないとのことでしたが、それぞれのルアーでチェックチェック!

ペア作戦としては、自分はリヤシートのりゅーさんがタイトにキャストしやすいように操船しつつ、ボート前方のエリアでライトリグなどでネチる。
りゅーさんにはテクニカルキャストが求められるタイトなカバーやストラクチャーをガンガン撃ってもらう、というもの。

ペアっておもしろいなと感じたのは、2人で同時に同じルアー・エリアを2倍速でチェックするという戦略もあったり、全く違うルアーで2種類分のチェック時間を稼ぐことだったり。
我々の場合キャストスキルに大きな差があることを活かして(活かして?w)、とにかくタイトなエリアはりゅーさんに任せることでサーチスピードをあげるというものでした。

実際、自分はHPシャッドテールのダウンショットやマックスセントDワームのカバーネコを使う一方で、りゅーさんはカワシマイキーやドライブシャッド、カバーテキサスなどと攻め分けれていたので、攻略感があって楽しい!

開始30分、Dワームに良型ヒット!

狙い通り入った将監川河口部でフィーディングを追ったりレイダウンを攻めたりしていると、りゅーさんのカワシマイキーにグッドサイズがチェイス!も食わず…
バスいるね!と集中が増して粘ると、自分のマックスセントDワームにバイト!

Tポーズで撮るのがお約束な大会でしたw

体高があってそこそこウェイトもありそうな良型でしたが、並木カップはデジタルウェイインの3本長さ勝負!
32cmと、もう一声ほしいサイズ…!
しかし開始30分で幸先はいいのでテンションアップ!

そのまま少しずつ将監川に入っていく形で、左右のストラクチャーをチェック。
自分では絶対にキャスト決まらないけど、決まれば食いそうなスーパータイトな場所発見。
通したいコースは直径20cm程度の小さな穴とでもいいますか。
りゅーさん、出番どす!!

よしきたーとばかりにりゅーさん1投目。
これぞキャスト is SKILL なドンズバ完璧な弾道で20cm四方程度のタイトなコースに吸い込まれていくドライブシャッド!
それを見て思わずウマァアアア!!!と叫んだ自分、刹那。
りゅーさんフルフッキング!なんとそのタイトゾーンの見えない奥の奥で着水バイト!

まじか!!!!!と戦慄する船内、しかしなにかりゅーさんの様子がおかしい?!
あれ、バレた…?!

なんとおちゃめなりゅーさん、ドラグ閉めてなくてズルズルというwww
完璧すぎるミラクルキャストからのバイトが…w

ぐああああああ!と叫んだ後、落ち込むりゅーさん。
しかしまだまだ開始30分強で2B1Fな我々、これはイケるんじゃ!とテンションアップ!

しかし惜しい展開ラッシュで後が続かず…

その後も得意武器や適正で担当わけした作戦はうまく機能して、自分はマックスセントでバイトを得るも乗せられずだったり、りゅーさんはベジテーションカバーにテキサスで何発も…5発?もっと?なバイトを得て、フルフッキングを決めるも毎回毎回のスッポ抜け…

あまりにも乗らないから後半のバイトは5秒くらいしっかり送ってからのフルフッキングでも乗らず、りゅーさんがだんだん壊れていく…
りゅーさんバイトだけなら10発とか取ってたのでは?!

途中OSP北田朋也プロとお会いして少しお話しさせていただいたり。
ドライブビーバーでキャッチされてるそうで、りゅーさんもドライブクローでバイト出てるのに乗らないんです…とw
北田プロとお別れしたまだ直後にもまたカバーでバイトを得るも乗らずにりゅーさんがとろけていく…w

将監川の上流方面で世界のT.Namikiこと並木敏成総帥にお会いして、「どう?釣れてる?」と聞かれて「バイトはあるんですが1フィッシュです…」と。
がんばれよ!!とお声がけいただいてドキドキ。

帰りがけにT.Namikiが釣りしてるところを発見!

メンタルがやられたりゅーさんはレッグワ…ダウンショットに切り替えてバイト!

てぃ、Tィィィィイイイイ!!

ギルでしたw

ということで自分の朝の32cmだけでのウェイイン…
当然なんにもかすりもしない結果となりました。

超豪華景品のジャンケン大会!

超豪華景品だらけのジャンケン大会、我々は…何ももらえずwwww

モーターガイドX3が合計3台、T.Namikiのプロトレックなど、並木カップはんぱないって!!
かなぱん賞ジャンケンは気合がみなぎりましたが残念ながらもらえず…
でも俺の方みてたな、うん。

はじめてのペアトーナメント、戦略の組み立てがめっちゃおもしろいんで、またペアトー出たいなぁと思いました。
圧倒的にりゅーさんのおかげで楽しめたので感謝カンゲキ雨嵐です。

来年も抽選に当たりますように!!

この日のりゅーさんブログはこちら!

ぺけぺけぺーのリューのブログ ×並木カップ参戦記×

https://ameblo.jp/xxpe-ryu/entry-12543373749.html