第1回釣りバト杯〜ハードルアー限定戦〜 in 亀山ダムを開催しました

亀山ダム, 大会, 釣りバト, 釣行オーバーリアル, チッパワ, 亀山ダム, 大会, 釣りバト杯

先日亀山ダムではじめての大会を開催しました!
当日のレポートを記事にしてみます。

まさか自分が大会を開催する側になるとは…

きっかけはTwitterでの絡みでして。

初の芦ノ湖でワームが使えずに苦しんで、ハードルアー練習しなきゃ…と言っていたくだりから、みどすとおじさんとぷちH-1でもやりましょう!とか言ってたのが発端です。
そこからどんどん参加したいと申し出てくださる方が…!

大会レギュレーション

基本はH-1GPXのルールに寄せて、本家H-1GPXに出場するための練習…くらいな位置付けで。
ただし夏場でライブウェル自粛期間なこともあって、スマホとTwitterを使ったデジタルウェイインとしました。

ハッシュタグ #釣りバト杯 をつけてTweetをすることでデジタルウェイインとなるため、試合中でも参加者の判断で試合の全体状況を見ることもできるんですよ。
見たい人は見ればいいし、ハッシュタグで他の人の釣果を見たくない人は見なければいいというのがミソ。

また今回は参加費は集めず、協賛品はセルフということで各自がルアーを持ち寄って交換するような、身内大会っぽい感じにしてみました。

また、弁慶堀でお会いしたFisherman’s Lunch Boxまっつんさんから、リールメンテナンス無料券を優勝景品にいただきました!
ありがとうございました!!

さらにつばきもとボートさんからもボート無料券をいただいてしまい…思ったより豪華になりました!

参加者

オープンエントリーとはせず、知人が知人を誘ってみる、な流れに限定していたにも関わらず、集まったメンバーはなんと10人!
Twitterアカウントへのリンクを貼りますね!

みどすとおじさん、クジラさんは初の亀山だったそうです。
さすがに負けるわけにはいかないと誰もが思ったことでしょう…がきっと簡単ではないであろう相模湖でたくさん釣っている方たちなので、油断はできないどころか優勝候補なのでは…。

さらにスペシャルゲストとして、僕が前日にガイドを受けたJBプロ阿部貴樹さんも参加!
この日の阿部さんのガイドゲストだった方までご一緒にw

そしてそして、スペシャルサプライズゲストに大場未知さんも参戦!

相模湖方面勢、房総リザーバー勢、さらにJBプロになんと大場未知さんまでが入り乱れたスマブラのような大混戦!
そしてそれを主催するのは釣り歴半年強のビギナーな私ですよ。なにこれw

プロからアマまで合計13名でのハードルアー縛りの戦いになります。

ついに当日。天気は奇跡的になんとかもった!

当日の朝、風はあるものの雨は降らず…!
予報でも少し降るかも程度で大雨にはならないとのこと!
すげえ、誰かめっちゃ晴れ男まじってるな…?!

なんか福士蒼汰さんが台風やっつけてくれたみたいですね^^

駐車場から桟橋で、ハジメマシテの方たちとご挨拶しつつセッティング。
初めてのつばきもとでしたが、桟橋まで近いしアップダウン少なめで楽ちんですね。

みなさんセッティングと受付を終えたところで、桟橋で簡単にミーティングをしまして、ついに出船!
なぜかつばきもとさんの古い写真アルバムを見せていただいて、めちゃくちゃ若い大場さんを見ましたが…僕が写真撮るのもおかしいので撮りませんでしたw

そしてミーティングや出船前の写真を撮り忘れる大失態…
ちんたら準備してて最後になった自分、桟橋の前を通っていくたかはしさんの写真を撮らせていただきましたw

ついに試合開始、さてどうしたものか…

考えてみたらここのところほとんど誰かのバックシートに乗せていただいていて、自分で操船するのも12ftなのも久しぶり。
しかも風が強くて、なんとなく落水フラグが立ちそうな気配。

気をつけなきゃなぁと思いつつ、まずは先日導入したレジットデザインWSC63M+ スピナーベイトスペシャルにボトムアップBeebleを付けて、白鳥島まわりからチェック。
トレーラーワームを外して、ZAPPUのティンセルトレーラーフックを着ける用意周到っぷりに期待を賭けます。

ボトムアップ Beeble 3/8oz タンデムウィロー ホワイトチャート
BOTTOMUP ボトムアップ
売り上げランキング: 44,060


しかし反応は返ってこないまま岩上島まで到着。
一旦落ち着いて、まずは湖面と魚探を見ながらよさそうなエリアを探してみることにしました。

開始30分後くらいにryuさんとすれ違って「どう?リミットメイクできた?(棒読み)」とかアメリカンジョークを吹っ掛けると、本当にもう釣った人がいるとかいないとか…
どれどれと #釣りバト杯 でTwitterを見てみると…

うおおお、マジだ・・・
やべえなメガネバスさん!!
せめてウェイインTweetはしたい!!と気合を入れ直しました…!

フィーディングが起きてないかあたりを見ながら、またdeeperとニラメッコしながら長崎エリア。
いつものワタカの群れが今日はやけに少ない。

シャローフラットや岬まわりをビーブルでチェックするも反応がなく、時々起きるボイルにベントミノーを投げますがやはりダメ。
ベントミノー、釣れるんだけどな…

O.S.P(オーエスピー) ルアー Bent Minnow76 F S-76/潤ルワカサギ
O.S.P(オーエスピー) (2014-12-25)
売り上げランキング: 75,827


と近くに大場さんとかえるかわずさんが乗った14ftを発見。
NZクローラー投げてる…!本気だ…!!

大場さん「どうせベントミノー投げてんでしょw」

グヌヌ…なぜそれを…!!
す、スピナベだって使ってますよ!!!

自分はガンガンTwitter見て全体戦況を把握したかったので、見てみると。

チャソさんも釣ってる!
みんなすごい!

さらに

ニャソさんも釣ってる!!けどまさかのプロ仕様スケールで300g以下は計測できないと漢仕様w
ブフォwwwとひとり笑いをこらえていると、大場さんまで…

大場さん、それブラックバスちゃいます!!
しかし立派なクワガタだなーw

Twitterデジタルウェイイン方式、やっぱりおもしろいなぁと実感してました。

猪川の様子を見て考えようと

昨日の夕方時点で猪川上流は赤茶に濁っていてサイトができない感じでした。
しかし猪川は、最初に濁るし回復するのも最初だというどこかで仕入れた知識があったので、もしや…と猪川へ。

いつもはいるはずの長崎にあまりいなかったワタカは、鳳翔正木で大量に群れてます。
なにかがいつもと違う…猪川からいい水が降りてきてるのかな?

アオヤロウゾーンを抜けて、最初のヘアピンを曲がると…
出た!めっちゃクリアアップしてる!!
これはチャンスあるぞ…

とここでクジラさんと遭遇。
iWaverでかけたけどバラしてしまったそうで。
なるほど…I字引きか…!

さらに上流から降りてきた人から、ここより上にはほとんどバスいなかったという情報を得ていたそうで。
これだけクリアアップしていれば、いないってことは無いのでは…と思ったので、クジラさんに別れを告げて自分の目で確かめに遡上しました。

すると、全然いるじゃん!
しかも40up混じっていいサイズがたくさん!!

ここでついに初めてのルアーチェンジ、コサジでのフィネスっぽいアプローチを試すも、軽い根がかりを外そうとしたらフックが折れてしまい。

JACKALL(ジャッカル) スプーン コサジ 31mm 1.8g カワシマゴリボトム ルアー
JACKALL(ジャッカル)
売り上げランキング: 53,499


ひそかにリーサルウェポンに用意していただけに、ちょっとテンションダウンしましたが…
もう一つ、今日はじめて使うつもりで取っておいたビーブルのスピナベサイト専用カラー、スモーキンシャッドを開封!
スピナベサイトに初挑戦してみましたが…

やっぱりそう簡単なわけはなく。
一瞬反応した風なバスもいましたが、チェイスまで発展する魚は現れず。
距離やアプローチがすべてなんでしょうね。
いつかスピナベサイトを武器にしたい。

と、JP阿部プロもウェイインしている…さすが…!

ryuさんもサイズは伸びないもののウェイイン。

さらに大場さんもNZクローラーでキャッチしてる!!

苦手なI字引き…ではなくオーバーリアル!

クジラさんがくれた情報をヒントに、OSPオーバーリアルにチェンジ。
iWaverのI字引きはスローすぎて苦手なので…


するとオーバーリアルには異常なほど反応して、ほぼ毎投のようにチェイスしてくる!
時には3匹とかでルアーの真後ろピッタリまで着いてきて、ポーズするとルアーを見たまま動かない。
30秒以上かなり長い間ポーズをいれて、ゴクリと喉がなるのをこらえていても、そのまま全く動かないので、我慢できずにトゥイッチ入れるとUターンする。

トゥイッチじゃダメか、と次のチェイスでは止めたところからデッドスローで泳がないようにI字引きすると、距離を保ったまま着いてくるだけで食ってくれない。

食わせ方がわからない…!!

そのとき、「魚には捕食をしたいピンポイントがある」という話を思い出しました。
この場所だから食わないのではないかと。

近くのオーバーハングの下、完全にローライトになっている場所。
ただし水面から木までは50cmもなく、自分にはキャスト難易度が高い。
深呼吸して、オリキンガイドの時に折金一樹さんに言われた言葉を思い出しました。

「絶対に1投しか出来ないと思って投げてください。
 いいキャストできれば一撃で食います。」

オーバーリアルもオリキンさんの武器。
ここでキャスト決めたら、釣れる気がしました。

1投目。
へたくそで、随分手前でスキッピングぽく着水。
すぐに回収。

2投目。
完璧…!!
理想通りの弾道でオーバーハング奥、見えてる立ち木のちょっと先に着水。

息を呑んで、ゆっくり巻いてくる…
いかにも魚が着いてそうな、オーバーハング内の立ち木の横でポーズ。
3秒くらいして、巻き出した瞬間、バゴォッ!!

32cmくらいながら、いい体高していて470g!
やった…ついにウェイインTweet出来た…!

と、誰かの視線を感じて見てみたら、のむらの12ftの方が近づいてくる。
あれ、先日釣りバトしていただいたスーさんじゃないですか!

「釣ってるところ見てましたよw」と言われて恥ずかしいw

この日はスーさん主宰のチーム例会で、のむらボートでも身内大会が行われていました。
スーさんすでにデカイのたくさんかけてらっしゃって…
なんと40クラス3本!やっぱりすごいぜ。

スーさんのこの日のブログ記事はこちら。

気まぐれ釣行記
亀山ダムをメインにしてます
気まぐれで行きたい場所にフラリ
時間や気分でボート、オカッパリ、フローター釣行
ボートは亀山、片倉、印旛沼、将監川など
オカッパリは家から近い花見川
フローターは房総野池など

亀山釣行   7/28

https://ameblo.jp/basser-su-san/entry-12498925892.html

いろいろ情報交換やハードルアーで今日を釣るアドバイスを聞かせていただき、自分は再度長崎方面へ。

Twitterを見ると阿部プロがさらに追加。

みどすとおじさんもついに本領発揮!連発!!

本湖方面へ一気に進んでみる判断をした!

ここまでつばきもとより上流側しか移動してませんが、途中で出会ったのはryuさん、クジラさん、大場さん&かえるかわずさんだけ。
みんなは本湖、医院下、おりきさわ上流かな?

ワームが使えないこのルールなので、スピナーベイト、トッププラグで戦う予定だったけど、この日のために用意したクランクベイトを使おうと考えまして。
まずはブリッツMAX DRのチャートブルーバックをMH16lbタックルにセット。

O.S.P(オーエスピー) ルアー BLITZ-MAX DR P07 チャートブルーバック
O.S.P(オーエスピー) (2014-12-25)
売り上げランキング: 172,669


長崎エリアのボトム付近に魚影がちらちら見えていたので、ここでディープドラッギングを開始。
ゴツゴツ…とボトムにヒットしているのを感じ取りながら往復すると、なんとものの数分で激しい根がかり。
水深7mくらい、ルアー回収機を出してもなぁ…と思いながらグイグイやったらプチッ。
新品プラグが数分でロスト…
やっぱりプラグでもパロマーノットじゃなきゃダメだった…横着してダブルクリンチにしたのが悪い…

もう1個用意したのが初めてのNLW、チッパワRB Blade。
ネットではめちゃ釣れるクランクとして存在はよく知っていたのだけど、買ったのは初めて。
そこまで潜るタイプじゃなさそうなので、ドラッギング気味にやっても大丈夫だと判断して、チッパワをドラッギングしながら本湖側へ移動。

ニシネルアーワークス チッパワ RB ブレード NishineLureWorks Chippawa 2 Ghost Shad 62mm
ニシネルアーワークス
売り上げランキング: 22,284


途中、藤林対岸の道路跡でチッパワをキャストしてみる。
ギルが追ってくるのが見えて、ブレードの集魚力すごそうだな、と油断してキャスト&リトリーブしていると。

ロッドを正面に立てて45度くらいで巻いてたんですが、いきなりバコーンと真右に直角的に走るライン!
ぬお?!と思う間もなく、ロッド落としそうなくらい激しく走る!!
なんだこれは、未体験すぎる!!
必死に合わせ入れて巻き出そうとしたところでフックオフ…

なんだったんだ…?
巨ゴイのスレ掛かりかな…
あまりにも凄すぎてわけわからなくなりました。
もしもバスだったら、あんなの45とかじゃ済まないとんでもないサイズだったのでは…

混乱が解けないまま本湖へ向かうと、途中であろさん発見。
「バラしまくってたんだけど、やっと釣れたよ〜〜〜」とニコニコしてるあろさん。
Twitter見てみると

30upのナイスフィッシュ!
さらにみどすとおじさんも…

リミットメイクきた!!!!
初亀山でハードルアー縛りでこれは凄い…!

押切沢入り口のワンド。灼熱すぎて汗が止まらない。

既に日はガンガン照りで、人間が危うい状況に。
となると魚もとっくにシェードに集まってるはずだ…とシャローのオーバーハング下に入ってみると、やっぱりバスたくさん!
ただ30cmが頭くらいでサイズが小さい。
でも釣れるなら釣りたい、とオーバーリアルをデッドスローすると、やっぱりチェイスや突っつくような仕草はあるけど食わせられない。

と、すぐ横で突然フィーディング発生!
即座にベントミノーに持ち替えてキャスト、ピピピピッと水面を滑らせたあとポーズをいれると、2秒くらい後にバクゥッ!と30cmクラスが水面に口開けて出た!
が、ポーズ入れてるのにルアーの横をミスバイトされてしまう…!
なんでやねん!ちゃんと食ってよ!!

このとき12:00を回っており、帰着まであと1時間を切ってました。
つばきもとまで戻るのに30分見て、あと30分くらい。

本湖ドラッギングでチッパワ炸裂!

最後はチッパワを信じて、本湖水中島あたりをドラッギングしてみることに。
オリキンガイドで習ったドラッギングルートと、先日ryuさんに教わった水中島あたりをチッパワでドラッギング。
大して潜ってないはずだけど、水中島の上をかすめるならもしや…?と往復していると、突然ズゴっと持っていかれるロッド!
おりゃりゃりゃ〜〜〜〜!と一気に巻き上げると!

チッパワーーーーーーーーー!!

ついに初チッパワフィッシュをキャッチ!
31cm360gを追加して、830gに!

みどすとおじさんがリミットメイクしてたけど、このままいけば入賞見えるかも…!?
と期待してしまいつつ、残り30分。
いまかけてもキャッチしてたら帰着遅れてしまうかもしれない。
全開でつばきもとまで戻ると、残り5分くらいでした。

移動中にTwitter見たら、みどすとおじさんさらにキャッチして入れ替え!!すごすぎる!!

試合終了、結果は…!

帰着遅れはゼロで無事全員帰着。
あまりの暑さに、表彰式なども涼しいつばきもと店内でやることに。

一部のウェイインTweetにはウェイトが書かれていなかったので、再度集計しまして。
結果は…!!

第9位?:ニャソさん:1フィッシュ測定不能(300g以下でスケール反応せず)

第8位:ryuさん:1フィッシュ140g

第7位:チャソさん:1フィッシュ310g

第6位:メガネバスさん:1フィッシュ330g

第5位:あろさん:1フィッシュ380g

第4位:大場さん:1フィッシュ590g

第3位:みどすとおじさん:3フィッシュ690g

第2位:kaneck:2フィッシュ830g

優勝:阿部プロ:2フィッシュ920g

さすが現役JBプロ!
670gの本日ビッグフィッシュ賞になるバスをキャッチ&小バス追加で優勝!
阿部さんでも1kgに満たないほどなので、やはりこのコンディションでハードルアー縛りは難しい日だったのだと思います。

2位はまさかの私…!
ベントミノーのミスバイトが取れていれば、奇跡の優勝も見えていたのか…
疑惑の謎のデカいヒットもなんだっただろうなぁ。

3位は初亀山でリミットメイク&入れ替えまで達成したみどすとおじさん!
釣り方もジャークベイトメインだったとのことで、グッドサイズが普通に混じってきそうなものだけど…
いいサイズのバラシもあったみたいなので、優勝しててもなんらおかしくなかったはず。
凄いとしか言いようがない…!

灼熱の中おつかれさまでした!!

集まった協賛品

なんと新品のNZクローラーやブルシューター、マイクロポンパドールやAVI35など、高価なものやレアなものから、中古のプラグやピンオンリールまでw
つばきもとボートさんから無料券まで協賛いただいてしまって、なかなか盛り上がりました!

1位から好きなものを選んでいって、4位以降はジャンケンで勝った人から選んでいける方式。
僕はブルシューターいただいちゃいました…!

終わったあとは近くの食事処でみんなでご飯たべつつ釣りトーク三昧。
僕含めてはじめまして同士な人もたくさんいたし、大場さんの話を聞ける貴重な時間でみなさん楽しそうでした。

謝辞と今後について。

こんな暑い日、しかも予報では台風直撃という日にも関わらず、お集まりいただいてありがとうございました。
大会主催なんて初めてでして、慣れないもので不手際やお見苦しい点もあったかと思いますが、みなさん楽しんでいただけたようでホッと胸を撫で下ろしています。

ひょんなことから話があがっていただけだったのが、どんどん大きくなって13人!
しかもJBプロに大場さんというゲストまでご参加いただけるなんて、感無量です。
全くこんな未来は想像していませんでした。

やっぱり楽しいですね!
釣り好きが集まって一緒に釣りして競うとか、こんなにおもしろいのかと再認識しました。
とてもとても、自分が今後も大会やっていくなんて考えは全くなかったのですが、おもしろかったんでw
またやりたいと思っています。

ただ、しっかりした大会がたくさんある中で、釣りバト杯なんて存在意義なんやねん?と考える部分もありまして。
釣りバト杯の存在意義は「他の大会では体験できない釣り競技」と定義づけようと思います。
終わったあとの食事でもお話ししましたが、なんらか釣りバト杯でしか体験できないおもしろいルールを考えていこうと思います。

加えて、非営利なことは言うまでもないとして、大きな大会にしていきたい考えもございません。
オープンエントリーにはせず、第1回に参加してくださった方と、そのお知り合いやご紹介いただいた方などに限定させていただこうと思います。
プロの運営屋ではないし、スタッフもいませんので、大きくなっても管理できませんので…。

改めてみなさま、楽しい時間をありがとうございました!
また一緒に釣りしましょう!

おまけ:ワーム解禁した午後の残業、きれいな風景集

トキタボートまわり
鳥居方面
柳島方面
押切沢の滝はおだやかできれいでした
木漏れ日さす押切沢。
なんかゼルダっぽくて好きなんですよね、押切沢。
ちゃんと2インチヤマセンコーで残業フィッシュ釣っておきましたw

ヒットルアーとタックル

オーバーリアル用タックル

シマノ(SHIMANO) バスロッド ポイズンアドレナ 264UL
シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング: 226,303
シマノ(SHIMANO) リール 19 ヴァンキッシュ 2500S
シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング: 62,588
クレハ(KUREHA) ライン シーガー R-18フロロリミテッド 100m 4lb 透明
クレハ(KUREHA) (2013-01-07)
売り上げランキング: 4,933

※リールは12ヴァンキッシュですがAmazonに12ヴァンキッシュは既に無いので19貼ってます

4lbだとかけたあとも安心だし、オーバーリアルの動きも問題なかったです。
泳ぎ出しがちょっと重いかもなので、ストップ&ゴーメインにするなら3lbがいいかも。

チッパワ用タックル

ダイワ(DAIWA) ベイトリール タトゥーラ TW 100XH 2019モデル
ダイワ(DAIWA)
売り上げランキング: 90,683
クレハ(KUREHA) ライン シーガー R-18フロロリミテッド 100m 16lb
クレハ(KUREHA) (2013-01-07)
売り上げランキング: 9,120

かけたあとは強引に巻き上げて抜き上げられる安心感。
チッパワRB Bladeのウェイトなら、このタックルでフルキャストも気持ちよく出来ました。