亀山ダムでJBプロ阿部貴樹さんのガイドを受けてきた

亀山ダム, 釣行ガイド, 亀山ダム

これを書いているのは2019/7/29ですが、やっとこさ関東も梅雨が終わりましたね…
ほんとに雨続きで水温もさがりっぱなしで、よくデコらずここまでこれたものだと。

そんな中、JBプロの阿部貴樹さんから亀山ダムでのガイドのお誘いをいただきましたので、お願いすることにしました。
ガイドは過去2回のオリキンガイド、(ガイドではないけど)deps木村さんとのテキサス修行釣行に続いて4回目ですかね。

またこの翌日に私が主催する第1回釣りバト杯が控えておりまして、そのプラをプロガイドで行うという姑息な狙いも…( ̄ー ̄)

ということで行ってきましたレポです!
ガイドなので細かいことは書きませんが…!

JBプロ阿部貴樹さんとは

阿部さんのブログはこちら。

『アベログ』 アベタカキの釣りブログ
阿部貴樹 22歳
静岡県在住。
タックルベリーに勤めながらJBマスターズ、各地のトーナメントに参戦し、ソルトウォーターまでと幅広く釣りをしています。

https://ameblo.jp/takaki522/

なんと23歳!自分の一回り下どころじゃないくらい若い!
亀山ダムでの房総チャプターでの優勝をはじめ、各地の大会で好成績を残し、今はJBマスターズに参戦されて現在年間ランキング17位の若きバスプロ。
静岡から亀山ダムはじめ各地のフィールドでトーナメントに参戦しつつ、ガイドもやられている方です。

この週末は台風が関東を直撃…!

この日のガイドも、翌日の大会も、開催が危ぶまれる台風直撃の予報。
日々めまぐるしく予報が変わる中、少なくともガイドを受ける土曜日は大荒れにはならない予報でした。
降ってもそこまで酷くはない、けどレインは絶対着ることになるだろうなと。

しかし明るくなってくる頃には、風は強いものの雨は止んでおり、空も明るめ。
なんとかなるかな?と。

阿部プロのバックシートでいざ出船。
上流のサイトフィッシング修行からスタートです。

やっぱり雨が降るわけで

道中も軽くチェックはしつつ、目指すは亀山ダム最上流、天才見えバスの聖地といわれる「プール」です。
この日は天気も悪かったのでボートも少なく、最初にプールまで入れました。

途中、やはりポツポツと雨が降ってきまして…
早めにレイン着ておいたほうがいいねということに。
この判断は後に大正解になるのでした。

しかしここまでクリアアップした本来の小櫃川上流は久しぶりで、ボトム見たのいつぶりだろう。
なのに意外に見えバスは少なく…あれ?と思ったらプールにはちゃんといました。
それも45クラス含めたグッドサイズ含めて数も多く。

けどねえ…プールフィッシュ童貞な自分、苦手意識の塊でして。
2インチヤマセンコー使ったとて食わせられる自信がありません。

苦手すぎる最上流プールでJBプロの力を見た

あまり細かいことは書けませんが、どうみてもチャンスであろうシチュエーションを阿部プロが発見。
うん、たしかにチャンスに見えるけど…これでも食わないのがプール天才バスなんじゃ…と。
言われるがままに指定された位置にキャストすると。

えっ…簡単に口を使った…?
フッキング!焦らずランディング!していると前で阿部プロも同じところにいたもう1匹にフッキング!
うおおお!?

まさかまさかの、いとも簡単にプールの魚を釣ってしまいました…!
祝★プール童貞卒業\(^o^)/
しかも人生初のダブルフィッシュというオマケまで!

これが…JBプロ…!!

使ったルアーはなんてことのない、誰もが持ってるもので、リグも普通です。
アプローチも誰が聞いてもそりゃ食うよ、ってやつだけど、それでも口を使わせられないのが上流サイト。
ボートポジション、エレキの操作、キャストする位置やアプローチの仕方、そういったもののひとつひとつを丁寧的確にやっただけ、と釣らせてもらった立場の自分でも、そう言うほかない感じでした。

Webや雑誌などで中途半端に知ってはいる知識や技術。
それら点になっててバラけていたものを、丁寧に線で繋いだら、結果が返ってくる。
そんな表現がしっくりきました。

もうひとつ、オリキンガイドの折金一樹さんもそうでしたが、サイトで魚を見つける能力が圧倒的にずば抜けています。
自分も視力はいいし、TALEXトゥルービュースポーツでローライトにはちょっと弱いものの、それなりに魚は見つけられるようになってきたと思っていたのですが、完全にダメな自惚れでした。

阿部プロはめちゃくちゃ速く魚を見つけ、それを教えてくれても自分は認識できないことが何度あったことか。
フィールドにたくさん出て、魚が着くであろう場所を凝視しまくって魚センサーを磨くしかないのでしょうね。

ウソだろっていうほどの土砂降り。台風なめてた。

こちらの映像をごらんください…

土砂降りですよ、予報では降っても降水量1〜2mmとかいってたのに、10mmクラスですよ。
後で見たら過ぎた時間の予報は実績に変わっていて、8mmってなってましたけど…
体感もっとでしたね、ものの数十分でビルジ溜まりまくりでした。

アタシ、カメラとか詳しくないですけど、iPhone7のカメラで降ってる雨の水滴が写真に映ったのはじめてかもしらん。
とにかく猛烈な雨でした。

その数時間後には信じられないほどのドピーカンになり、体力がじりじり削られました…

その後はテキサスやパワーフィネスの猛(?)特訓。

明日のハードルアー縛りのプラってなんだったっけ?
って感じでもありますが、せっかくのプロガイドなので盗めるものは盗んでおこうということで。

阿部プロも多用するカバー撃ちやパワーフィネスの実践的レクチャーに残り時間をほとんど追加しました。
が、阿部プロはカバーから魚を引きずりだしても、自分は無。
最後の最後、ブルフラットに歯型を着けられるもバイトだと分からず乗らず、でした。

夕方ころ、猪川上流へサイトできるかチェックしにいったところ、やはり午前の土砂降りの影響で最初に強烈な濁りが入ってましたね。
アオヤロウさんも大量に。

船が通ったあとに道ができます。意外とアオヤロウの下はクリア。

片付けをして、軽く食事の後、ダッシュで帰宅&就寝。

振り返り的な夕食を近くの食事処でご一緒して、いろいろお話ししたいけども。
渋滞がなくなったであろう時間、ダッシュで東京まで帰宅して、風呂入って軽く寝酒を飲んで即就寝。
睡眠4時間くらいでまた翌日の亀山大会に向けて出発です。

阿部さんガイド編は一旦ここまで!
翌日の大会は別記事でお届けします!