初秋の芦ノ湖でバラム特大フィッシュ!…を目の前で見たよ!

芦ノ湖, 釣行iWaver, ブルシューター, 芦ノ湖

芦ノ湖も台風や大雨の影響で大きな被害を受けてしまったのですが、まだ湖上が荒れていなかった9月末にスーさんと芦ノ湖に行ってきましたのでレポートです!

今回はなんと送り迎えまでしてもらっちゃった…

少し遠方なこと、今回はエレキや魚探、バッテリーなどもいらないフルリグ艇での出船ということで、車2台でいく理由もないということで、スーさんから途中で拾ってもらうというVIPプラン…!
頭があがらなさすぎて1回転しそうでした…!

早朝に東京の我が家までお迎えに来ていただいて、タックルとバッカンだけ積ませていただき、スーさん号でいざ芦ノ湖!

芦ノ湖フィッシングセンターおおばさんから!

まだ暗い朝5:00に到着。
さすがに芦ノ湖は寒く、半袖短パンなんてありえないレベル。
9月末では防寒着まではいりませんでしたが、東京や千葉と比べて圧倒的に気温が低いので、芦ノ湖に行かれる方は気持ち厚めのウェアで行くか、防寒着も用意しておくとよいかと思います。

この日はスーさんのお仲間さんお二人も別船で出船。
2艇ともエンジン船なのでセッティングが非常に楽ちん。

スーさんが自分が乗った船はこちらのサウザーフルリグ艇でした。

エレキも魚探もついてるので楽ちんです。
http://www.ashinoko-fc.co.jp/afc/info.htm

いざ出船!ちょっと水質濁ってるが…

明るくなって出船時間。
歴戦のバサーであるスーさん、なんと芦ノ湖は初めてとのこと!
さらにはクリアレイクも初と!

自分はこの日で3回目の芦ノ湖だったので、ちょっとは情報やスポット選びなどで役に立たねば…と。
とりあえず朝イチは海賊船が動き出す前の桟橋狙いでいきましょう!と提案して、桟橋を出て右側へ。

しかし5月に来たときの飲めそうなくらいのクリアさから比べて、少し濁ってる感じ。
やっぱり台風の影響が出てたんでしょうか。

そして海賊船桟橋の付け根にクリスタルSを投げるスーさん、開始早々いきなりヒット!!
も、惜しくもバレてしまう…!
とはいえ初のクリアレイクでこんな簡単に食わせられるのか…と鳥肌が立ちました。

桟橋から北方面へシャロー沿いを流していくと、ごくまれに見えバスの姿が。
この日はよっぽど追い込まれるまでポークは使わないと決めていたので、ビーブルやレゼルブでアプローチしますが、全然ダメー。
むう…

と、すぐにまたスーさんのシャッドにヒット!
今度はキャッチできるも…

豆ェ!!
豆だけど体高があるあたり、芦ノ湖だなーって感じです。
しかしいつの間にシャッドに…!

そのまま釣り進み、ワンド状になっている最北エリアあたり。
大きな岩が点在していて、クリアなので全てが丸見えなところ。

ここでスーさんが手にしたのは…バラム300!!
あのスーさんですらまだバラムフィッシュは出ていないそうで、今日こそ入魂しちゃる!とおっしゃってました。

巨大な岩は見えますがバスの姿は見えない状況で、岩の遠方にバラムが飛んでいき。
スーさんの匠のロッドワークで岩の横でブレーキした瞬間、岩の影からビッグバスが飛び出してきた?!
(自分は見えていなかったのですが後で聞いた話)

「出たッ!!」

と叫んだスーさんに驚き、自分が前方を見たときには、ドムドライバーの強烈なパワーでゴリ巻きキャッチしたところでした。

デケェ!!!
ドーーーーーン!!

バラムがでかいから魚のサイズ感がよくわからなくなりますが…
意外と長さはないものの、体高がめっちゃあるナイス芦ノ湖バス!

バラムって、こうやって釣るのか…!
時刻はまだ6:00過ぎ、今日はこの後もスーさん大爆発なのでは…!

一方わたしは何も起こせず、あー、芦ノ湖綺麗ダナーと風景写真を撮ったりしておりました(;・∀・)

日が昇るとバイトが全然遠い…

朝の魚は岩陰などに隠れていたところから飛び出してきたってことで、見えバスがいないからと惑わされず、しっかりセオリー通りにやっていくことに。
朝はシャローにもいたけど、レンジは低めなんじゃないかという感じが。

エンジンで一気に最南端側へ移動しながら、途中にある桟橋の下などピンスポットをチェック。
水面から桟橋の床まで1.5mも無いような場所で、奥深くまでバラムなどをサイドキャストするスーさん。
この技術、本当に凄い…

するとバラムにチェイス!
も、桟橋の下からは絶対に出てこない感じで、バスも頭がいい。

これはバラムにチェイスしたやつをわたしがフォローでいただいちゃおう…とかずるいこと考えて、そっとULスピニングにOSP iWaver74SSSをリグりました。

ピッチングの飛距離が出せないわたくし。
これじゃ食うもんも食わねーぞ!

しかし、iWaverがギリギリ沈む程度の激デッドスローで巻いてくると、1匹大きくはないサイズがすぐ後ろにピタリと追従。
そのままボート横1mくらいまで来ちゃった…けどまだ着いてくる。
ちょっとだけトゥイッチ入れてポーズしたら、我々の目の前でまさかいきなりパクッとw
うそーん!とフッキングしてキャッチしようとするも、ランディングミスってバレました…

まあほぼ釣れたようなものだから、いいかぁー…

東岸を攻めていくと、モンスター降臨!!

今度は湖尻湾から南下する形で岸際のレイダウンや岩陰を撃って流します。
自分はここではじめて、ついにこやつをリグりました。

depsブルシューター160のスローシンキングモデル。
第1回釣りバト杯で大場未知さんからご協賛いただいたビッグベイトです。
サイドワインダーHGC-70XS/GP"ブッシュバイパー"に19タトゥーラTW100XHL、ラインはフロロリミテッド20lbですが、これでもキャストがしんどいほど重い…!
ブッシュバイパーは表記で2ozまでですが、やっぱり3.7ozは伊達じゃないぜ…!

しかもキャストへたなもんで、バックハンドでサイドキャスト出来る自信がなく、これをずっと超弓なりピッチングで投げ続けるというドMタイム。
釣ってもないくせに肩で息をつく貧弱メタボマン。

スーさんはレンジもうちょっと下を狙うべく、重めのスピナーベイトでチェック。
チェイスもなく、なかなかしんどい時間かな…とか思っていると!
岸際の岩陰横を通していたスーさんにすんげえのが来た!!

ネットで見えないけど…で、でかい…!
で、で、デターーーーーーー!!!!
惜しくも50届かず…だけどこの体高!!
2kg級の特大47.5cm!

出ました芦ノ湖モンスター!!

スピナーベイトのワイヤーひしゃげまくり!
半端ない…!
芦ノ湖すごい!!!!

ついにブルシューターに事件発生!!!

わたくしは諦めずにブルシューターと心中する覚悟で投げ続けておりました。

スローシンキングモデルかつクリアな芦ノ湖なので、岸際の岩の隙間に見えなくなるくらいまで沈めて、早巻きからのステイで余韻フラフラを繰り返すことしばらく。

自分の投げたブルシューターをなにかの拍子にスーさんが見た瞬間、見えない位置から45以上、へたしたら50ありそうな巨大なバスが、ブルシューターを………食った……………?

ぐ、お、お!!!とのけぞりフッキング、一瞬巨大バスが持ち上がった!
刹那、巨体がもんどり打ってフックオーーーーーーーーフ…!

ま、まじかーーーーーーーーー!!!

ブルシューター童貞卒業、ビッグベイト童貞卒業、自己記録更新が同時に消えた…
ふごおおおおおおおおおおお!!!!

ちょうど一部始終を見ていたスーさんも苦笑いw
ビッグベイトあるあるだね、フッキングは出来てたね…と言っていただけて、切なみがすごい。
フッキング前にちゃんとラインスラック取ってたか怪しい。
あまりにも突然だったのでビックリ合わせだったし。

千載一遇のチャンスを逃してしまいました…
ビッグベイトは油断してるときに来たりするから、集中力切らしてるなーと思ったら違う釣りにローテーションするのも手かなーと思いました。

ここで一旦ランチ休憩でお仲間さんと合流。
自分はワカサギカレーをいただきましたが、うまかった!

ワカサギフライがめっちゃ入ってる!

午後はもう一度海賊船桟橋あたりへ

ランチ後早々にスーさんがまたもヒット!
今度はスーさん得意のフットボールジグにピッグダディで!

長さはそうでもないのに図太い!!
芦ノ湖バスはサイズ感がわからなくなる…!

残り時間も減ってきたこのタイミング、ついに自分はポーク解禁!
5月に無限に釣れる気がしたGENKIポークダウンショットSPを3lbフロロ1.8gダウンショットで。

見えバスがいた桟橋近くに落とし、ボトムでシェイクしているとすぐに!食った!
ついにバスに触れ、る、ゼェ!!!
とフッキング、しかし引く!
やばい、ドラグ緩めなくty…ぷつっ

…バスくん、ごめん…

そのまま帰着まで何も起こせず、終了となりました。

5月もポークのダウンショット以外では苦戦していたので、成長していないのか…
iWaverでサイトが食ったこと、ブルシューターに初バイトがあったこと、ポーク出したらすぐ食わせられたこと…などを鑑みると、ほんのわずかに成長しているのだろうか…

対するスーさんは初クリアレイク、初芦ノ湖でバシッとビッグバス連発!
数は出なかったけど、クオリティフィッシュを何匹も拝ませてもらったので、自分はほぼデコったけど楽しい釣行になりました。

実はこの日は初めてのエンジン船!
途中で自分もエンジン操作させてもらって、広大な芦ノ湖を爆走する気持ちよさを知ってしまった…
芦ノ湖の釣りはエレキオンリーで湖尻湾あたりをやるのもいいけど、エンジンで大移動するのも気持ちいいしアリだな!

帰りは地獄渋滞でもないくらいではあったけど、スーさんに早朝からお迎えに来てもらって、帰りも運転してもらって…
何から何までありがとうございました!
次回は自分が車だします!!

スーさんのブログはこちら

この日の釣行をスーさんもブログに書かれてますので、リンクをペタリ。
自分の書くペースがおそすぎる問題が…(;・∀・)

ヒットルアーなど

ヒットしただけでキャッチしてないじゃん!っていわないの…!

deps ブルシューター160スローシンキング

ダイワ(DAIWA) ベイトリール タトゥーラ TW 100XHL 2019モデル
ダイワ(DAIWA)
売り上げランキング: 15,203

クレハ(KUREHA) ライン シーガー R-18フロロリミテッド 100m 20lb
クレハ(KUREHA) (2013-01-07)
売り上げランキング: 14,922

3.8ozのブルシュータースローシンキングは、ブッシュバイパーだとちょっと重いけど、無理ではないレベル。
出来るならもうワンランク上のロッドのほうがいいような気がしますが、これはキャストの話なので、かけたあとのことを考えるとどうなんだろう…?
バカでかいバスがもんどり打つところまで丸見えだっただけに、惜しかったなぁ。

OSP iWaver74 SSS

シマノ(SHIMANO) リール 19 ヴァンキッシュ 2500S
シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング: 108,354

クレハ(KUREHA) ライン シーガー R-18フロロリミテッド 100m 4lb 透明
クレハ(KUREHA) (2013-01-07)
売り上げランキング: 5,705

以前は大の苦手だったI字引きですが、津久井湖や亀山湖の上流でその強烈な集魚力を体感してからはタフい状況での選択肢に入るようになりました。
iWaverとオーバーリアルの使い分けはちょっと迷いますが、オーバーリアルでクネらない速度のI字引きするくらいなら、iWaverの方がツインフック&毛が長いiWaverの方がもっとスローで食わせかなという印象。
オーバーリアルはもうちょっとだけ速く巻いてポーズを入れるなど、使い方が違うかな?
どちらも強烈なパワーを秘めてるので、まだ未体験な方はお試しください!

GENKI ポークダウンショットSP

アブガルシア(Abu Garcia) スピニングリール 17 カーディナル II SX2500.
アブガルシア(Abu Garcia)
売り上げランキング: 25,281

クレハ(KUREHA) ライン シーガー R-18フロロリミテッド 100m 3lb
クレハ(KUREHA) (2013-01-07)
売り上げランキング: 6,901

RYUGI(リューギ) HFS036 フォグショット TC #6
ささめ針(SASAME)
売り上げランキング: 59,177

5月の暑い日差しの中、桟橋下に溜まったバスに投げればIREGUIだったGENKIのダウンショットSP。
Amazonでも品切れですが取り扱うようになったんですかね?
上州屋東陽町店がポークの在庫潤沢なので、富士五湖や芦ノ湖へ行く方は寄ってみるといいかも!