2019/3/3 解禁直後の芦ノ湖で、極寒の中ニジマスGET!

2019-03-03芦ノ湖, 釣行X-80, 芦ノ湖

芦ノ湖は10年以上前に旅行で行ったとき、ボート屋を見た瞬間に事前知識もゼロで車にあったタックルを持って一度だけ釣りしたことがあって、とにかく深い・水が綺麗・海賊船の波で死にそうになる、の3つだけが古い記憶にあります。

トレジャーハンティングなるものもまだ開催されていて、3/1に解禁されてニジマスがばんばん釣れていると知り、天気予報はいまいちながらも突撃してきました。

気温5℃!冷たい北風に大雨!

さすがに多少は調べて事前知識をつけて向かった先は、芦ノ湖フィッシングセンターおおばさん。
到着は11:00頃、冷たい雨に外気温は5℃…
芦ノ湖は免許不要艇がないので、こんなコンディションで手漕ぎボートです。

deeperがあるので手漕ぎでもワンチャンあるかな?と淡い期待を胸に、湖上へ出てみるととんでもなく寒い!
亀山ではグローブなしで乗り切れた自分でも、手が凍りついてしまうほど寒く、グローブを初めて装備。
雨も強く振ったり弱まったり、ほとんど降りっぱなし。

それでも海賊船の船着き場からおおばまでのあたりにはフライでニジマス狙いのボートがたくさん。
よくみるとウェーダーで半身水に入ってる人も…どんなタフさだ…

ボート屋さんに聞いたポイントでdeeperかける

おおばの店員さんが出船直前に

「自分なら絶対ここでやります。ここでいつもiWaverで表層まで上げて釣ってます!」

と教えてくれたので、まずはそこへ向かって極寒の中手漕ぎ。

弁慶スタイルでオール1本で立ち一寸法師してみたら話にならないw
風で押し流されてとんでもないので、座ってオール2本バックスタイルでえっちらおっちら。

途中、deeperにはベイトの群れがたくさん映る。
なんたって元祖ワカサギレイクですもんね。
途中にはワカサギ狙いのボートもチラホラ見かけました。

教わったスポットは岩盤沿いにボートが係留されていて、岩盤から7mくらいまで深くなり、あるラインから一気に10m以上のディープになる感じでした。
立ち木やボート周りには魚の反応もある。

さて何を投げるか?
風もあるし水はスーパークリアで深くて、そしてワームは禁止。
ディープを攻めるにはスモラバかワームじゃないと無理だよな…

河口湖で昔かったポークの出番!ということで、ULタックルには白ラバーのDジグに豚うなぎをセット。
バーサタイルタックルにはジャッカルコサジを付けて、ニジマスでもかかればいいかなーと。

いざ芦ノ湖!!

バイトもない、遊覧船の波で死にかける、寒い…

deeper見てるとレンジはバラバラでなんとも絞りきれないので、スモラバもコサジも表層からボトムまでフォール。
ソナー反応あるあたりでシェイクしたりリフト&フォールするも何も起こらない。

そんなことよりすぐ近くの遊覧船の船着き場に船が来るたび、亀山じゃありえないような大波に襲われて、その度オールこいで必死に立て直す。
ここでアンカー下ろしてたら大変なのでサボったツケともいう。

強まる風雨に心が折れて、元の船着き場方面へ戻ろうとすると、近くでもう1艘だけいたボートの方がフィッシュ!
大きなニジマスでした。
たぶんバス狙いぽかったけど…

ベイトフィッシュはワカサギで合ってるのか?

一旦陸に上がって、芦ノ湖名物のワカサギを頂く。

サクサクでとてもおいしい

ワカサギフライ定食をいただき、暖かいお茶でなんとか回復。

ワカサギフライの衣を剥いで見てみると、意外と大きい。8〜10cm程度はある。
そして揚がってるけどきれいなフォルムで、いかにも釣れそうだなーと。

手持ちのミノーで似てるものはないか…
食後にタックルケースを見てみると、ある!

冷たすぎる雨の中、ついに!

バーサタイルロッドにメガバスX-80 TrickDarterをセット。
さっき食べたワカサギそのもの!
これならイケるんじゃ?

最初にいった船着き場とおおばの中間くらい、小さな岬になってるあたりに船を止めて、岬に向かってX-80を投げる。
クリアウォーターなので足元でダートさせると、本当にワカサギがパニックになってるようなフラッシング。
しかしこのコンディションで本当に水面下まで浮くんだろうか…?

deeperにはおそらくワカサギであろう群れがめっちゃランダムに、ボトムから表層際まで何度も映る。
反応がない…

とその時!
偏光グラス越しに、ボートの真横を岬方面に向かって泳ぐ、3cmくらいの小さなベイトの群れが!
あれはワカサギの稚魚?色的にはオイカワとかかな?

ともあれこれは大チャンスだろ!と気合を入れてキャスト&ダートさせると…

バイトがあったかどうかも定かでなかったけど、ダートさせるとなんか違和感。
念の為アワセると、重くて生命感がある!
全然引かないし重さはないけど…
きたーーーーーーーーーーーーーーーーー

35cmのプリップリのニジマス!
バスじゃないけど、芦ノ湖でニジマスなら全然うれしい!

写真だとあまりわからないけど、極寒の雨でズブ濡れです

ていうかめっちゃ美味しそう…焼いて柚子胡椒つけて食べたい…
けど持って帰る道具がないので、泣く泣くリリース。

しかしこれでニジマス狙いでも釣果重ねられるか?と同じエリアにX-80を投げると…

芦ノ湖バスなのか?!

今度はわかりやすくゴン!とバイトがあって、すぐアワセ!
さっきと違って低し、動く!
バスの感触に似てる!
来たのか!!

オラオラモードで強引にファイトして、ボート際まで寄せてそろそろ魚が目視できるか?ってところで痛恨のバラし…

うーんバスだったんじゃないの?!

終了!考えてみたら人生初芦ノ湖フィッシュ&初レインボートラウト

帰船時間も迫っていた上に、防寒グローブ内にも雨が浸水して本気できつかったのでこれにて帰船。

考えてみたら芦ノ湖で初めて釣った魚だし、ニジマス釣ったことなかったから、初めてコンボ。
いやー、嬉しい!
亀山バスにああも相手にしてもらえなくて、極寒コンディションの中、釣れてくれて本当にありがとう!

ワカサギランチも美味しかったし、終わってみたら満足度の高い釣行になりました。

【2019年通算】

釣行:7

バイト:39(+2)

フィッシュ:8(+1)(ただしバスはゼロ)