ティムコのアンチフォグクロスがよい件

2019-05-24タックルTALEX, アンチフォグクロス, ティムコ, 偏光グラス

僕はめちゃくちゃ汗っかきで暑がりでして。
冬に雪山いくと、グローブ外した手からゆらゆらと湯気吹いて、ギャリック砲でも撃てそうな感じに。
冬場に蒙古タンメン中本たべたあと店を出ると、頭から湯気がゆらゆら吹いて超サイヤ人な感じに。

4月後半くらいから、自分の熱気で偏光グラスの内側が曇って困るという、おそらくあんまりない問題に悩まされていました。
自分の偏光グラスがオークリーのピットブルという、隙間が少なめのデザインというのも影響してるとは思うんですが。

で、曇り止めスプレーとかかけようかなと思っていたんですが、なんとなく気が乗らなくてそのまま我慢して使ってました。

このクロスでレンズを拭くだけでマジで曇らない!

釣具屋の店頭でなんとなく物色していたら見つけたのがこれ。

有名な偏光グラス「サイトマスター」をリリースしているティムコが販売する、曇り止めスプレーならぬ曇り止めクロス。
開けてみると、クロスは別に湿っていたり、曇り止めの液体が染み込んでヒタヒタしているってわけでもありません。
カラッカラに乾いているとも言わないけど、濡れてるって感じじゃない。

これで拭けば曇らないって、ちょっと嘘くさいな…と思いつつ、絶対にレンズ曇るであろう30℃超えの弁慶堀釣行で試してみました。
濡れてるわけでもないクロスで、TALEXレンズを拭き拭き。
拭いただけで見た目上は特に変わった様子もなくて、普通の汚れ取りクロスで拭いたのと変わらない感じ。

これで曇らないとかあるのかね、ちょっと大袈裟なんじゃないんですかティムコメン?と半信半疑で装着したところ、これがなんとマジで曇らない。
うそー?って唸るほど曇らない。
自分は汗だくなので、熱気ムンムン放っているはずなのに、曇らない。

これはとんでもない超グッドなグッズなのでは?!

ということで、汗かきな人をはじめ、偏光グラスの曇りに悩まされている人にはマストバイにオススメできる素晴らしいモノでした。
お値段もリーズナブルだしね。
ぜひ使ってみてください!

2019/06/02追記

いい感じだったのですが、ガッツリ液を塗るタイプではないからか、持続性は高くないみたいです。
1週間開けて亀山ダムで装着したら曇っちゃいました。
まあ偏光グラスのケースにこのアンチフォグクロスも入れてるので、使う前に一拭きすればいいのでそこまで面倒でもないのですが。
一長一短かもしれませんが、念の為!