【小ネタ】g(グラム)とoz(オンス)の対応が覚えられない件を解決する

2020-04-02その他,タックル

小ネタも小ネタなんですが、記事にしてみたら同じ悩みがある人の助けにならんかな、と思って書いてみます!

先にお断りしておきますが、わたくしさんすうがだいのにがてでして、クソしょうもないことをこの後に書き連ねていますので、グラムオンス換算が得意な方、さんすうがとくいなかたは、ぜひこいつアホだなぁと思いながらご覧いただけますと幸いです。

 

 

釣りの世界ではgとozが混在している

バス釣り以外はどうなのかわかりませんが、バス釣りでも重さを示す単位は「グラム」と「オンス」の2種類ありまして、これがどちらかに寄っているというわけでもなく、感覚では本当に同じくらいの割合で使われている気がします。

グラムとオンスの対応表なんかもネットで検索すればいくらでも出てくるんですが…
全然覚えられる気がしねえ…😇

reinsのシンカーの袋にはチェックマークを入れる部分にズラーッと書かれているので、この袋を切り取ってシンカーケースに貼ったりしていたのですが、それだといちいち表を確認してしまうので、余計に覚えようとしなくなってしまうという罠…
そして次第にめんどくさくなってくるというオチ。

中古】◇reins SLIP SINKER スリップシンカー 7/16oz 12.3g 2個まとめ ...
すごく便利な小型の表で助かってたんですが

どうにかこれ覚えられないものかと難儀しておりました。
プロってすげえな、これ全部覚えてるんだもんな…って。

よく使う重さだけ覚えてしまえばよいのでは?

で、も、ある程度釣りをしていると、よく使う重さってそんなに多くないことに気が付き始めます。(遅い

たとえばダウンショット。
シーズンや攻める水深にもよりますが、1.8gを基準に下は1.3g、重くて2.7gや3.5gくらいを使うことが多いのでは。

なのでまずここだけでも覚えてしまおうと企みました。

1.8g = 1/16oz

2.7g = 3/32oz

3.5g = 1/8oz

えっと、無理です。

なんでこんなに分母ちがうんねん!
せめて分母くらいあわせてくれよ!!
頭が沸騰して早々に諦めることになりました…

でもなんとなく覚えやすいのはある

もう語呂合わせみたいなもんで、覚えやすいパターンもあるんですよね。
掛け算九九でいう「さぶろくじゅうはち」みたいな。「ろくろくさんじゅうろく」みたいな。
この辺は覚えやすくね?わたしだけですか、すいません。

すぐに即答できるようになったのは、

「3/8oz = 約10g」(正確には10.5g)

これはなぜか頭にスッと記憶できたんです。
「はちぶんのさん」がなんともキャッチーな。
子供の頃たべてたチップスみたいな。
それでいて覚えるグラムは10(.5)gと、覚えやすい組み合わせ。

名前の由来は?懐かしのポテトチップス『S&B 5/8チップス』 - Middle ...
これは5/8でしたね…

ひとつ基準を覚えると、分数のさんすうのけいさんでちょっとだけひろがります。
たとえば2倍した6/8oz=3/4ozは、10.5gの2倍だから、21gとか。

半分にしたら、1.5/8ozだから、約分?して、えっと、0.75/4oz…あ、いや整数にしたい、え、1.5を整数にするってどうやるんだっけ、あ、m

えっと、無理です。

でもなぜか「3/8oz = 10.5g」だけは覚えた。

掛け算九九の要領で他にも覚えやすいパターンはありましたけど、そう何個も覚えらんないんですよ…

1/4oz = 7g これ覚えやすめで好き!(好き)

出てくる数の桁が少なくて、g換算が整数ピッタリだと覚えやすいってことに気が付いて、一歩前進。
IQ低そうなこと書いてんなぁ。

1oz=28gと覚えることがすべての入り口

なんで最初に気が付かなかったんだ、って話なんですが、それならば1ozが28gである、と覚えてしまえばわりと広がるのです!

1oz…テキサスとかスピナーベイト、ジグなんかで出てきますよね。
これが1oz is 28g!という「くくはちじゅういち」みたいなヤーツ!

だから1/2ozは半分の14gだし、1/4ozは四等分した7g…しちしにじゅうはち…であってるよな。と広がったんですよ!神!!

でもね、28÷16っていわれても困るんですよ…
これが即座に1.75gと計算できる数学脳をお持ちのアングラーさんは余裕なんでしょうけど。
二桁の割り算なんて暗算できるか!!

なので、引き続きよく使うやつだけは丸暗記すれば、なんとなくわかるようになりますよ、ってマジどうしようもないクソ記事書いてますね。
ご精読ありがとうございました😇

gで刻印されてるシンカーを使う

うん、最後はこれですよ。
なんでリューギのシンカー好きかって?
gで書いてくれてるからだよ!!!


追記!Twitterで神コメントをいただいた!

この記事をTweetしたら、神コメントをいただきました!

これ…小学生なら解ける問題だったのだろうか!?

ひとつ基準を覚えると、分数のさんすうのけいさんでちょっとだけひろがります。
たとえば2倍した6/8oz=3/4ozは、10.5gの2倍だから、21gとか。

半分にしたら、1.5/8ozだから、約分?して、えっと、0.75/4oz…あ、いや整数にしたい、え、1.5を整数にするってどうやるんだっけ、あ、m

えっと、無理です。

分子を÷2するんじゃなくて、分母を×2すればよかったんだ…!

だから、3/8oz(10.5g)の半分は、1.5/8ozではなく、3/16oz!!
3/16ozって、よく見る数字!5.25gだ!!

本当に算数数学できない人間なので…
目からウロコというか、感動しました!
これでもうちょい暗算の幅が広がる!!

ありがとうございます!!

追記2!湖上で一発で秒速で調べる方法、それはSiriさん!

もうひとつ、裏技的?!な方法を教えていただきました!

その手があったかああああああああああああああ!!!
SiriにしてもAlexaにしても、自分はカップ麺にお湯を注いだときのタイマーくらいにしか使ってませんでした…
これはあまりにも便利、かつ手を動かさず声を出すだけで答がわかってしまうという超テクノロジー戦法!

さっそく試してみたのですが…

グラムからオンスへ換算してもらうと、分数ではなく小数でオンスを言ってくれるというwwww
オンスからグラムへの換算はOK!

これはMac版Siriでのテストですが、iPhoneでも同じ結果になりました!

これは盲点、灯台下暗し!
手元にAndroidがないのでオッケーグーグルでもいけるのかはわかりませんが、たぶんいけるでしょう!
なおAlexaは大丈夫でした!

多くの人がスマホを持って釣りをしていると思いますので、バンバン活用していきましょう!!

追記3!でも結局いいたいことは

お後がよろしいようで😇