2019/4/21 はじめての三領水門は3mおきにバサーが…

2019-04-21三領水門, 釣行三領水門

昼過ぎに池袋に用事があったので、近くの三領水門へ初訪問してきました。
16:00ころから日暮れまで、2時間半くらいの釣行。
自宅が千代田区なので、ちょろ〜っと行くには少し遠いのでなかなか来る機会がなく。
スポットの知識つけて、次回に繋がる情報を得られればいいかなーと。

3メートルおきくらいにバサー、バサー、バサー!

有名スポットということは知っていたものの、いざ到着して最初にびっくりしたのはとにかくアングラーさんが多くてごった返していること!

写真だとそうでもないタイミングだったのですが、2〜3人くらいの釣り仲間?なグループがたくさん。
キャストできるのはほぼ正面のみ、しかもそこまで距離がない対岸にも同じく正面にキャストするアングラーさんが大体いるので、釣り堀みたいな状況でした。

小学校高学年くらいから中高生くらいの若い人や、20代っぽい人も30代っぽい人も、40代以上っぽい大規模な釣り仲間グループさんまで多種多様。
多くの人に愛されてるスポットなんだろうなーと。

水質は濁り強め。水深は一番深いであろう中央部でおそらく3mないくらい。
魚にかかるプレッシャーは尋常ではないと予想しました。

水面はどこもかしこもイナッコの群れだらけ!

足元は舗装された土手になっているので危険度は低く水際までいけるのですが、人だらけでプレッシャー高いからもう水際まで行っちゃっていいかなと。
降りてみるとそこらじゅうに2,3cmのイナッコと思われるベイトフィッシュの群れ。
右も左もずーっとイナッコ。
これ食ってるとしたらエンジン ライク1.5インチがジャストマッチすぎるから釣れるかな?などと。

エンジン(ENGINE) ワーム LIKE 1.5インチ #2 デッドリーワカサギ
エンジン(ENGINE)
売り上げランキング: 118,887

ただし到着した16:00過ぎにイナッコを食ってそうなシチュエーションは見られませんでした。
ボイルもなければ群れが散るようなこともなく、ただベイトの群れがいるだけ…?

久しぶりの陸っぱりで取り出したるは

風も吹いてるし最初はDスパイカー+D1で表層〜中層〜ボトムとチェック。無反応。
だんだん表層のイナッコが一気に散る様子や、表層にモワッとした揺れが見えてきたので、野良ネズミの高速ドッグウォークをするも、やはり無反応。

さらに時間が進むとボラが跳ね始めて、あーこれはバス釣れる感じしないかな…と思い始めたあたりで、水際でポフっとイナッコを食うバスっぽい魚影が!

風が当たるウィンディーサイドだし、フィーディング始まったのかな?とDスパイカーと野良ネズミを人がいない岸際を引いたりするも、ルアーへの反応はなし。

ここで取り出したるはマッチ・ザ・ベイトそのものと言えそうなライク1.5デッドリーワカサギ。
とりあえず1.3gダウンショットでリグってボトムに付けずできるだけ表層下をチェック。
ただ引きから連続シェイクまで試すも何もなし。

ためしにシンカーを外して、ライク1.5のノーシンカーという無茶なことを試してみるもやはり飛ばせないw
風に載せて距離稼いでも10mも飛ばせないので断念。
人がいないときにテクトロしたら強そうでは…

諦めて帰ろうとした矢先、目の前の人が鬼フッキング!!

人も多くて自由な釣りはできないしランガンもできず。
こういう場所だなーと学べたから帰ろうか、と水門側へ歩いていたら、ちょうど通りかかった目の前の方が鬼フッキング!
同時にめっちゃ震えながらしなるロッド!
大きそう!

ミスのない鮮やかなファイトでランディングまでもスムーズでかっこいい!
あがってきた魚は40upとおっしゃってましたが、45くらいありそうでめっちゃ極太のナイスフィッシュ!
すごい、こんなバスが潜んでたのか…

お仲間さんとお話ししてるのが聞こえた内容は、ストレートワームのライトテキサスで、中央部のボトムだそう。
水面に意識が集まりそうなシチュエーションでもボトムを撃たれてたのは他の方と差別化できていたのでしょうね。

太バスが目の前で釣られてテンションアップ!するとバイトはあるも…

18:00にもなるとかなりローライトになり人も減ってきていたタイミング。
自分もバイトくらい取りたいぞ、と聞こえてきたお話を参考に(まるで盗み聞きですねw)ボトムを探ろうと、亀山リグことレッグワーム2.5のブラックの1.8gダウンショットをリグって、水門近くをチェック。

すると1投目のフォール着底からステイでコココン!と小突くようなバイト!
合わせが遅れて空振りのリフトになってしまい。
うーん、ギルっぽい感じだったけど。

ズル引き、シェイク、リアクションと攻め方交えながら探ると、ズル引き後のステイでコココ!とまたショートバイト?
合わせずそのまま弱いシェイクで様子を見るけど動きなし。
バス…?じゃなさそうな気もするけど。

かなり暗くなってくると水際でボイル連発!

偏光グラスしてると見えなくなってくるくらいローライトになってきて、みんな帰りだしたころ、水際のイナッコの群れを蹴散らすバスのフィーディングが連発しはじめてました。
ライク1.5を適当に流しておけばそのうち食いそうな感じ。

最後に野良ネズミで水際ドッグウォークをして反応なしで、片付けました。
18:45だと暗かったです。

夜釣りも禁止なわけではなさそう?
粘れる人は釣れそうな雰囲気でした。

【2019年通算】

釣行:20(亀山19回)
バイト:47(+2)
フィッシュ:11(+0)(バス4)